ごみ国際

眠れない夜の色

¥5,000

瞳に映る世界は何色?

ゲーム概要

  • 世界は色で満ちていて、色には名前がついています。海なら青、カラスなら黒、ポストなら赤、夕焼けも赤…といった風に。
  • おや?夕焼けの赤とポストの赤は同じ赤色でしょうか。 そもそも夕焼けはいつも同じ赤色だったでしょうか…。
  • 色の「似ているところ」や「違っているところ」に注目して新しい名前を付けましょう。 たくさんの色の名前をほかのプレイヤーと分かち合う素敵な時間をお過ごしください。
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間30〜60分
対象年齢10歳〜 価格5,000円
発売時期2022秋 予約
ゲームデザインきゃし イラスト・DTPきゃし

ゲーム詳細

どんなゲーム?

□色の趣深さに触れるゲーム
お題になった6色のうちの1色に1人が名前を付けてほかの人があーだこーだ言いながらその色を当てます。
色の似ていたり違っていたりという曖昧さに着目して、色に名前をつけていくのが醍醐味です✨

□誰と遊んでも楽しめるゲームです
単純だけどちょっぴり奥が深いルールで子供から大人まで
家族や友人と色の見方が似ていたり違っていたりで盛り上がること間違いなし!

□かわいいコンポーネント✨
レーザーカットの型抜きから見えるカラフルな色が文字や図形を浮かび上がらせます
 

2枚をこんな風に重ねると…そのゲームのお題となる6つの色が数字の形で浮かび上がります。この中には似ている色があるかと思えば、全く違う色もあって…。
色にどんな名前を付けようか、想像を巡らせるとだんだんとワクワクしてきませんか?

ゲームの内容

ゲームの目的は「色に名前を付けて、その色を当てること」

出題者はお題となった色に名前を付けて発表します。
色は「当ててほしい時」と「当ててほしくない時」とがあるので、どんなふうに名前を付けるかが腕の見せ所です!

ほかのプレイヤーは回答者となり、それがどの色なのか予想しましょう。

 

ゲームの詳しいルール

ゲームの詳しいルールは以下のように6ページからなっています。
ゲームの流れだけでなく、詳細な点数計算などの処理などについても書いてあるため、詳しく知りたいという方はご確認ください。

 

 

 

 

▼旅するボードゲーム様でもご紹介いただいています
ワードセンスが試される色を連想するボードゲーム「眠れない夜の色」

▼ゲムマ当日来られない方はこちらからもどうぞ
https://booth.pm/ja/items/3994562

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, 大喜利, その他,

Twitter

https://twitter.com/intora2019

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCRSoTlROkixE02wUffLYGLA