The King of Mad Scientists

The King of Mad Scientists

¥2,000

1 vs.1 対戦カードゲーム

ゲーム概要

プレイ人数 2人 プレイ時間15〜60分
対象年齢10歳〜 価格2,000円
発売時期2022秋 予約 不可
ゲームデザインムラサキ イラスト・DTPムラサキ

ゲーム詳細

(2022.08.09 更新)

※以下は制作途中段階での内容のため、今後、予告なくデザインやルールに若干の変更が加わる可能性がございます。ご了承下さい。

 

=============
ゲーム概要
=============

『The King of Mad Scientists』は、各プレイヤーがマッド・サイエンティストになり、様々なキメラを作って戦わせる、1 vs. 1の対戦カードゲームです。

36枚のカードによるシンプルなゲームですが、多様なゲーム展開を楽しめます。

どんなキメラを作るか、アイテムをいつ使うかなど、毎ターン楽しく悩めます。

 

おすすめポイント① キメラの名前とフレーバーテキスト

カードには「」と「」の2種類があり、それらを1枚ずつ組み合せることでキメラを合成できます。

イラストがつながるだけでなく、キメラの名前やフレーバーテキストもつながるので、カードを並べてみるだけでも楽しめます。

 

おすすめポイント② シビアなハンドマネジメント

好きなキメラを作ってワイワイ遊ぶだけでも十分に楽しめますが、ゲームに慣れている方々には、シビアなハンドマネジメント(手札管理)をじっくりお楽しみ頂けるように、ゲームシステムも作り込んでいます。

カードには様々な使い方、使いどころがあります。どのタイミングで何を切るか、毎ターン悩みながら、緊迫した勝負を楽しめます。

 

=============
ルール概要
=============

ゲームの進行

ゲーム開始時、各プレイヤーには、頭6枚、体6枚、計12枚のカードが初期手札として配られます。

各プレイヤーは、それらのカードを組み合わせてキメラとして場に出し、ターン制の戦闘を行います。

各キメラはHPを持っており、HPが0になると倒されます。先に相手のキメラを3体倒したプレイヤーの勝ちです。

頭と体の各カードは、それぞれ頭値(あたまち)体値(からだち)というパラメータを持っており、キメラの初期HPは頭値と体値の和、素早さは頭値と体値の差で計算されます。例えば頭値9、体値8のキメラの場合、初期HPは9+8=17と高いですが、素早さは9-8=1と低くなってしまいます。

素早さの高いキメラが各ラウンドの先攻となり、基本的には有利なため、頭値や体値の低いカードもうまく組み入れていくことが、戦略上、重要になります。

 

カードの使い方

頭と体の各カードは、キメラの素材として使えるだけでなく、単体でアイテムとして使用することもできます。

(例えば、「丼」はアイテム「食料」としても使用できる)

 

ゲーム中に手札はほとんど増えないので、
キメラとして場に出すか、あるいは、アイテム用に手元に残しておくか・・・
そして、それらをいつ場に出すか・・・
といった選択を迫られながら、ハンドマネジメントを楽しめます。

 

=============
最新情報
=============

より詳細な情報は、ブログ(外部サイトです)でもお伝えしていく予定です。

下記のTwitterでも、制作の進捗などの情報を(時々)小出しにご紹介しています。フォロー頂けますと、とても嬉しいです。

よろしくお願い致します。

ゲーム体験

スタンダード, TCG, その他,

Twitter