JUGAME STUDIO ジュゲムスタジオ

真打 ポケット(Shinuchi Pocket)

¥1,800

1-2人用でソロプレイ対応!落語ゲーム「真打」にポケット版登場。

ゲーム概要

  • 落語ゲーム「真打」にポケット版登場
  • 演目ジャンルなどの新要素や5つの新演目などが追加
  • 1-2人用でソロプレイも対応。
プレイ人数 1〜2人 プレイ時間15〜20分
対象年齢14歳〜 価格1,800円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインマルノユウ イラスト・DTPマルノユウ

ゲーム詳細

ストーリー

寄席で最後に出演することを許された最高の話芸を持つ落語家。
それが真打です。

あなたは落語家となり、落語会の最後に出演する「トリ」をつとめることを目指します。

演目が大ネタであるほど出番は遅く、トリをつとめる可能性は高くなりますが、時には得意な演目ジャンルを見直し、季節の演目を演じることがトリをつとめる以上に大切になることもあるでしょう。大ネタでトリを狙うのか?それとも芸を更に磨くのか?落語ゲームの幕が上がります。


ポケット版になって真打が新たに登場

「真打」は2016年にゲームマーケットで登場した落語をテーマにしたカードゲームです。

ポケット版は、真打のゲーム感を継承しながら、少ないカード枚数で、1-2人でも遊べるようアレンジされたバージョンになっています。新演目5つを含む全てユニークな18枚の演目カード、人情噺や怪談など6つの演目ジャンル、春夏秋冬全ての季節に季節の演目を追加など、新たな要素も加わり少ない人数でも楽しみやすい構成になっています。新要素の追加に伴って、デザインもアップデート。ポケット版ならではの落語の世界観をお楽しみいただけます。


ソロ用ルール「十八番-芸の継承」

ソロ用ルールでは、あなたは師匠の得意とする18の演目「十八番」を兄弟弟子とともに分かち合い継承します。選んだ演目を磨き上げ、1年にわたる兄弟弟子との共演をえて、師匠から評価をもらいます。

特徴1:
兄弟弟子(自動処理)と全8回の落語会を行い、ゲーム終了時に得た名声ポイントに応じた評価獲得を目指します。

特徴2:
自分の持ちネタを決める「演目の継承」フェーズ、兄弟弟子と落語会を行う「落語会フェーズ」の2フェーズ構成。
 


JUGAME STUDIO ポケットシリーズ

ジュゲムスタジオのポケットシリーズは
・ポケットサイズで、魅力的なテーマとルック
・1~2人プレイを中心に、シンプルでもしっかりとしたゲーム感
を目標にしたシリーズです。

1人で自由に。2人でじっくり対戦。
友人や家族・カップルと一緒に相談しながらソロルールを遊ぶのもオススメです。

落語好きが集まったときは、2~4人で遊べる真打オリジナル版をご検討ください!
http://www.jugame.info/shinuchi.html
 

 


コンポーネント

真打 ポケット

演目カード 18枚(59mm*86mm)
落語会カード 8枚(59mm*86mm)
称号カード 6枚(59mm*86mm)
オンライン・ルールブック(QRコード)のご案内

ルールブック(PDF)はこちらから

注意:ルールブックについて
本ゲームのルールブックは、PDFのデータ形式でオンラインからダウンロードしていただきます。
ルールブックの確認にはスマートフォンやPCなどが必要となりますので予めご了承ください。


オフィシャルサイト http://www.jugame.info
 

 

ボドゲーマ で販売中!商品ページはこちらから

https://bodoge.hoobby.net/market/items/4464

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, セットコレクション,