コンバディダス

もやっと海図

¥2,000

タイルを並べて海図を作ろう!

ゲーム概要

  • 記憶を頼りに海図を作るよ。自信のある場所もあれば、そうでない場所もあるよ。
  • 自信がない場所は「もやっと」した海図になるよ。
  • 「もやっと」した部分はやりなおし! 一番しっかり海図を作れるのは誰でしょうか?
プレイ人数 4人 プレイ時間30〜30分
対象年齢10歳〜 価格2,000円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインRYO(仮) 274 TAN イラスト・DTPRYO(仮)

ゲーム詳細

「もやっと海図」

 

このゲームは、もやっとさせずに海図を完成させて、貢献度1番を目指すゲームです。

 

やることはタイルを置いて、コマを置くだけ‼

 

タイルには人数分の数のコマを置かなければいけません。

それは海図を作るうえで海図への自信になります。

 

もし、置けないと「もやっと」が溜まっていきます。

「もやっと」がたまると、その海図の部分はまったく役に立ちません! 

 

「もやっと」部分はやりなおしになります。

 

そして最初から「もやっと」しているタイルや

シーモンスターや海賊船などのタイルが「もやっと」を加速させます。

 

いかに「もやっと」をためずに海図を完成させて、その中で貢献度1番を目指しましょう‼

 

☆駒を置く時のルール

駒にはポーンと駒の2種類があります。

ポーンは駒の倍の自信になります。

タイルを置いた人は駒かポーンを置かなければいけません。最大2個まで置くことが出来ます。

その後、右隣のプレイヤーに駒を置くか確認します。タイルを置いてないプレイヤーは駒かポーンを1つ置けます。タイルの上に駒かポーンが4つになるか、全てのプレイヤーに聞きます。

 それでも4つ置かれない場合は、もやっとボールを足りない数置きます。

☆得点計算

海図の大陸が完成した時、1番自分の駒を置いていたプレイヤーに、置いてある全ての駒の数が得点になります。

2番目のプレイヤーは1番置いてあるプレイヤーの駒の数だけ得点になります。

以下3番目は2番目のプレイヤーの駒の数だけと続きます。同数の場合、上位の得点になります。

 1番のプレイヤーはタイルにあるもやっとボールを引き取らなければなりません。もやっとボールは1つマイナス2点になります。1番が複数いる場合はタイルを置いた人か、手番が近い人が引き取ります。

 1番のプレイヤーは完成した大陸に駒を1つ置いていかなければいけません。(命名権獲得です)海図完成後大陸の数の得点が入ります。

 

2021.10.24

 

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, エリアマジョリティ,

Twitter

@convedidas