BLUEGUILD

Re:Memoria 紹介③ ビジュアルブック販売について

¥3,500

協力型ノベルテリングボードゲーム

ゲーム概要

  • 生と死の狭間の島に招かれた少年を救う方法は、宝珠メモリアを集めること。プレイヤー全員で協力し、少年を現世に還せ。
  • 小説✖️協力型ボードゲームの掛け算。物語を読み、少年の過去を辿り未来を選択することが今作のキー。
  • 本作の世界観の中心となっている萌芽島のイラストと、巫女の前日譚を描いた小説が乗っているビジュアルブックも販売予定。
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間40〜90分
対象年齢12歳〜 価格3,500円
発売時期2020秋 予約 不可
ゲームデザインSumi,Masaki,Kentaro,Arata,Shuya イラスト・DTPSumi,Arata

ゲーム詳細

Re:Memoria ビジュアルブック販売について

 

前回のゲムマで、大変ご好評いただいた「Re:Memoria」のビジュアルブックを販売します。

生と死の狭間に降り立った巫女の暮らしを描いた前日譚小説と、 世界観を表現した画集のセット。

ゲームと合わせて、是非ご覧ください。

ビジュアルブックの予約はこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfWmr4DUs3rtnJCgH1LNUypkOmMFmdQGo-5_XcyJ74PZlGhZQ/viewform?usp=sf_link

 

 

▼前日譚あらすじ

春の嵐の中、記憶なき巫女が生と死の狭間に降り立つ。

その役割は、迷い込んだ魂を現世に還すこと。

彼女が、巫女であることを決意するまでの7日間を描く。

ゲーム体験

スタンダード,

Twitter

https://twitter.com/BlueguildV