BLUEGUILD

Re:Memoria 紹介① ゲームコンセプトについて

¥3,500

協力型ノベルテリングボードゲーム

ゲーム概要

  • 生と死の狭間の島に招かれた少年を救う方法は、宝珠メモリアを集めること。プレイヤー全員で協力し、少年を現世に還せ。
  • 小説✖️協力型ボードゲームの掛け算。物語を読み、少年の過去を辿り未来を選択することが今作のキー。
  • 本作の世界観の中心となっている萌芽島のイラストと、巫女の前日譚を描いた小説が乗っているビジュアルブックも販売予定。
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間40〜90分
対象年齢12歳〜 価格3,500円
発売時期2020秋 予約 不可
ゲームデザインSumi,Masaki,Kentaro,Arata,Shuya イラスト・DTPSumi,Arata

ゲーム詳細

 

◎世界観

”生と死の狭間の島、【萌芽島】に、少年は招かれた。
島を出て現世に変える方法はただ一つ。
「メモリア」と呼ばれる秘宝を集め、巫女に渡し、龍を覚醒させること。
さあ、あなたの感性で、未来を変えろ。”

 

◎ゲームコンセプト:協力型ノベルテリングボードゲームって・・?

協力型×小説が組み合わさったボードゲームです。

プロローグ~背景~メインストーリー~エンディングまでの物語が同梱されており、

その物語を読みながらゲームを行います。とはいえ、ただ物語を読み進めるだけでなく、

複数種類のカードや大きなマップ、コマ・チップを駆使する本格派なボードゲームと融合している点が特徴です。


◎目的

秘宝「メモリア」を集め、龍を起こし、少年を島から脱出させ現世に返すこと。

島では、少年の「苦悩」が実体となってプレイヤーを邪魔してくるので、

これを取り除きながら、刻限までにメモリアを上手く集めよう。

 

◎内容物

キャラクターカード / サマリーカード / 日記カード / 旅路カード / アイテムカード / 巫女カード / 苦悩カード / メモリアカード / 萌芽島の地図 / 抜き型チップ付きPAカード / 苦悩キューブ / カード立て / 8面サイコロ

 

◎ビジュアルブックの販売について

本作の世界観の中心となっている萌芽島のイラストと、巫女の前日譚を描いた小説が乗っているビジュアルブックも販売予定です。

是非ご覧になってください。

 

ゲーム体験

スタンダード,

Twitter

https://twitter.com/BlueguildV