秋葉原集会所ゲームズ

めがねっ娘あわせフルセット版

¥5,000

めがねっ娘はお好きですか?

ゲーム概要

  • めがねっ娘あわせの拡張が一緒になったお得なセット!
  • 花札ベースで眼鏡とめがねっ娘をあつめるセットコレクションゲーム
  • 妄想でボーナス点が入る追加ルールあり(推奨
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間20〜90分
対象年齢8歳〜 価格5,000円
発売時期2020春(開催自粛) 予約 不可
ゲームデザインてんちょう イラスト・DTPハナユキコ

ゲーム詳細

現在BOOTH様にて通販を行っております。
イエローサブマリン様、ロール&ロールステーション様にて委託販売を行っております。

めがねっ娘あわせフルセット版は「めがねっ娘あわせ」と「めがねっ娘あわせ拡張 ワイルドな3人のめがねっ娘!」が一緒になったゲームです。
それぞれでお持ちの場合はめがねっ娘あわせとめがねっ娘あわせが被ってしまうのでご注意ください。

【あらすじ】
僕はこの街で一番のめがねっ娘好き!この街は可愛いめがねっ娘がいっぱいで嬉しいな。
でもあいつも自分が一番のめがねっ娘好きだって主張してるぞ!
よーし!それじゃあこの広場で一番めがねっ娘を見つけたやつが真のめがねっ娘が好きだ!

【主なゲーム内容】
このゲームは手札と山札からカードを1枚ずつ出して眼鏡やめがねっ娘をあつめ得点を競うゲームです。
通常版の9人と拡張の3人、合計12人のめがねっ娘で遊ぶことができます。
集めた枚数や組み合わせでMSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)が獲得できます。
高得点を目指すも良し、好きなめがねっ娘を集めるも良しなゲームです。

そして集めためがねっ娘を組み合わせて自由に妄想する事で追加点数を得る事ができます!
あなたのめがねっ娘への熱い想いを思う存分語ってください。

【内容物】
カード 84枚(SIZE:63×89)、説明書1枚、サマリー、役表
※スリーブはTCGサイズです。
カード内訳
 眼鏡カード36枚(12種3枚)
 Rめがねっ娘カード24枚(12種2枚)
 SRめがねっ娘カード12枚(12種1枚)
 おばあちゃんカード4枚

チップ
MSPチップ(1MSP20枚、5MSP5枚、10MSP5枚、20MSP5枚)
山2チップ4枚
※5名で遊ぶ場合は山2チップを代用してください。


めがねっ娘たちの紹介は下記をご覧ください。
その1(キュート)
その2(パッション)

その3(クール)
拡張(ワイルド)
おばあちゃん 

【ゲームモード】
フルセット版では3種の属性だけ使う「入れ替えルール」とすべてのめがねっ娘を使う「全部混ぜルール」があります。
これはラウンド毎に決めて構いません。
どちらのルールを使うかで準備時の手札枚数と場札の枚数が変更になります。

【ゲームの準備】
①カードを全てシャッフルします。
②各プレイヤーに人数に応じた枚数を配り手札とします。手札の内容を確認します。

  通常ルール:手札枚数 2名:8枚 3名:6枚 4名:5枚

  全部混ぜルール:手札枚数 2名:10枚 3名:8枚 4名:6枚 5名:5枚

③残りのカードから通常ルール6枚全部混ぜルール8枚を皆の手の届くところに表向きに配置します。そこを広場と言います。
④残りのカードを皆の手の届くところに裏向きに置き山札にします。
⑤最近得点の高いめがねっ娘を見た人がスタートプレイヤーです。

【ゲームの流れ】
このゲームは数回のラウンドをくりかえし行います。
1ラウンドではプレイヤーは手番をくりかえしてめがねっ娘を集めます。
ラウンド終了ごとにMSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)を計算し、最終ラウンド終了時に一番獲得したMSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)の多かったプレイヤーが勝者となります。

【ゲームの手順】
各ラウンド、スタートプレイヤーから時計回りに手番を行い進行していきます。
手番が回ってきたら下記の順番でフェイズを行います。

・めがねっ娘補充フェイズ 
手番開始時に広場のカードが規定枚数以下なら山札からその枚数になるよう補充します。
※この時は合わせる事ができません。

・めがねっ娘発見フェイズ
このフェイズでは手札と山札からカードを出してめがねっ娘を合わせる事で発見(獲得)していきます。
プレイヤーは下記のアクションをどれか1つを行います。

①手札から好きなカードを1枚選び表向きにして広場に出し、山札の一番上のカードを1枚表向きにして広場に出す。
②山札の一番上のカードを1枚表向きにして広場に出し、山札の一番上のカードを1枚表向きにして広場に出す。
※②を行ったら山2チップを取ります。各プレイヤー、ラウンド1回のみ可能。2人プレイの場合は2回までできます。)
※山札が1枚の時は2は出来ません。

カードを広場に出した時に、下記の条件で合わせる事が出来、合わせたカードは発見した事になり獲得できます。
広場に合わせられるカードが複数ある場合は好きな方を選べます。
合わせられるカードがあった場合は必ずその上に置き獲得し、合わせられないカードはそのまま広場に残します
※カードは1枚ずつ処理を行います。2枚見てそれぞれを割り振ることはできません。

【合わせ条件】
眼鏡カード:名前の同じめがねっ娘カード、眼鏡カードと合わせられます。
めがねっ娘カード:名前の同じ眼鏡カードとのみ合わせられます。めがねっ娘カード同士ではレアが違っても合わせる事ができません。
おばあちゃん:どのカードとも合わせる事が出来ます。
ただし、広場におばあちゃんが居る時に、山札からめくったカードがめがねっ娘カードだった場合は、めがねっ娘は皆おばあちゃん大好きなので必ずおばあちゃんと合わせなくてはいけません。
手札からめがねっ娘カードを出す場合は、目的がしっかりしているため、おばあちゃん以外のカードとも合わせられます。

発見し獲得したカードは自分の前に表向きで置きます。
ここを自分の発見ゾーンと言います。
発見ゾーンに置くときは眼鏡カード、Rめがねっ娘カード、SRめがねっ娘カードの種類ごとに置き自分が何を何枚持っているか分かるようにしましょう。
アクションが終了したら左隣りのプレイヤーに手番が移ります。
以上をラウンド終了条件を満たすまで繰り返します。

【ラウンド終了条件】
下記のどれかを満たした時、ラウンドが終了します。

①手札がないプレイヤーに手番が来た時。
②山札が無くなったプレイヤーの1つ前のプレイヤーまで手番を行った時。
※山札が無くなった時は手札からカードを出すだけになります。パスは無いので必ず出さなくてはなりません。
※2の条件中に1の条件を満たした場合その場で終了となります。

余った手札、および広場のカードは得点計算には使いませんので脇においておきます。

【得点計算】
獲得し発見ゾーンに置かれたカードで「MSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)」を得ます。※別途参照
また、特定の組み合わせでカードを集める事によりボーナス点が手に入ります。
獲得したMSPは次のラウンドに持ち越します。
※MSPは付属していませんのでメモやチップなどで対応してください。チップ類がオススメです。
★人数が少ない時は点数計算の回数が多くなるため各種類ごと行ったほうが楽です。

【次ラウンドの準備】
ゲームの準備を行い、スタートプレイヤーを左隣りに移動し、次のラウンドに移ります。

【ゲーム終了条件】
ラウンドを下記の回数、もしくは好きな回数行ったらゲーム終了です。

2名:4ラウンド 3~5名:人数分ラウンド

ゲーム終了時に総合MSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)の一番多かった人が真のめがねっ娘好き(勝者)になります。
同点の場合は同じくらいめがねっ娘が好きという事でお互いを讃えあいましょう。

 

【MSP=めがねっ娘好きポイント(勝利点)
特定枚数以上の眼鏡カード、めがねっ娘カードを集めることでMSP=めがねっ娘好きポイントを獲得できます。
ゲーム終了時にMSPを一番集めたプレイヤーが真のめがねっ娘好き(勝者)になります。

【基礎点】
・眼鏡好き 5枚1点
眼鏡カードを5枚集める。
5枚毎に+1点

・めがねっ娘好き 4枚1点
Rめがねっ娘カードを4枚集める。
4枚毎に+1点

・超めがねっ娘好き 3枚2点
SRめがねっ娘カードを3枚集める。
3枚毎に+1点

・おばあちゃん大好き! 2枚1点
おばあちゃんカードを2枚集める。
2枚毎に+1点

 【めがねっ娘好きボーナス】
特定の組み合わせでめがねっ娘カードを集めるとボーナスでMSPが手に入ります。

・色ボーナス 色ごとに各3枚1点
黒、赤、青のRめがねっ娘カードを色ごとに3枚集める
3枚毎に+1点。

・属性ボーナス 属性ごとに各2枚2点/3枚5点
各属性(キュート、パッション、クール、ワイルド)のSRめがねっ娘カードを属性ごとに2枚/3枚集める
2枚で2点、3枚で5点。

・キャラ萌え 女の子毎に各2点
同じ女の子の眼鏡カード2枚、Rめがねっ娘カード・SRめがねっ娘カードを各1枚ずつ集める。

 
 

【選択制特別ボーナス】
※このボーナスは大喜利要素がはいるためプレイヤーによって得手不得手があります。使う事を推奨ですが適用するかどうかは事前に相談してきめましょう。

・自由妄想ボーナス 2枚2点/3枚4点
せっかくSRめがねっ娘集めたのに点数にならなかった…。
と、お嘆きな、めがねっ娘好きの為の特別選択ルールがこちらになります。
SRめがねっ娘カードを2枚、および3枚の組み合わせでボーナス点が得られます。
ボーナスを得るための条件はめがねっ娘を絡めたエピソードやストーリーを妄想して設定できます。
この時、その妄想を熱く語らなければいけません
妄想は実際のめがねっ娘たちの設定を無視して構いません。
なぜなら私たちは彼女たちの知り合いではなく、ただ見ているだけのめがねっ娘好きだからです。
また、他のプレイヤーが妄想した設定、自分が前のラウンドに妄想した設定も無視して構いません。

ただし自分をエピソードに絡めるのを禁止します。
イエスめがねっ娘!ノータッチ!
※ただし、気にせず妄想しても構いません。
※相手の妄想を否定しないのがめがねっ娘マイスターのルールです。判定の必要はありません、語れたらボーナスです。
※同一のめがねっ娘を属性ボーナスと重複して計算する事はできません。

例:「あやめ」はボードゲームが好き。でもルールブックを読むのが得意ではないので、本が好きで読解力のある「みちか」に頼んで読んでもらう。「みちか」は文句を言いつつも頼られるのが嬉しいのでいつも手伝ってあげてるのでボーナス。

妄想したら写真を組み合わせためがねっ娘を写真に撮ってツイッターなどに妄想を投稿しよう!
思わぬ妄想に出会えるかも!?
ハッシュタグ:#めがねっ娘あわせ

【選択ルール】
・簡易合わせ
通常、眼鏡カードでしか合わせられないSR・Rめがねっ娘カードを、めがねっ娘カード同士で合わせられるようにしてもかまいません。
多少集めやすくなります。

 

【特殊ルール:めがねっ娘自由妄想ゲーム】
妄想だけしたいという方の為の遊び方です。
ビックリマンチョコで言うところのシールの部分です。

1.各プレイヤーにチップを5枚配ります。

2.SRめがねっ娘カード12枚とおばあちゃん1枚の13枚をまとめてシャッフルし山札にします。(違うめがねっ娘になるならSRじゃなくても良いよ!好きなめがねっ娘カードを使ってね!)

3.各プレイヤーにめがねっ娘カードを1枚ずつ配ります。

4.適当にリーダーを決めます。

5.山札から3枚(5名プレイ時は4枚)めがねっ娘カードを表にしておきます。

6.獲得したいめがねっ娘カードを決めてチップを任意の枚数握ります。全員握ったらせーので欲しいめがねっ娘を指さします。1人だけの場合はそのめがねっ娘を獲得し、他Pと被った場合は握ったチップが一番多い人が獲得します。同数の場合は獲得できず、次に多いプレイヤーが獲得します。

7.獲得されなかっためがねっ娘を残したまま、再度5と6を行います。(山札からめくる枚数は変わりません)

8.2回獲得を行ったら妄想タイムに入ります。初期のカードしか持っていない場合は、チップを1枚使って残りのめがねっ娘からランダムで1枚獲得しても構いません。

妄想タイム

獲得した女の子で妄想をします。この時めがねっ娘カードを1枚しか持っていない者は残念ながら妄想できません。

残りチップの少ない人から設定やエピソードを披露しますが、別に思いついた人から妄想し始めて構いません。

獲得しためがねっ娘を全員使う必要はありません。え?使わないんですか?ふーん。

時間内(適当)に妄想できなかった場合は、妄想失敗となります。

あとは好きなだけ妄想すれば良い。

 

【特殊ルール:めがねっ娘自由妄想ゲーム(ソロ)】
1人で妄想する用のルールです。

1.SRめがねっ娘カード12枚とおばあちゃん1枚の13枚をまとめてシャッフルし山札にします。(違うめがねっ娘になるならSRじゃなくても良いよ!好きなめがねっ娘カードを使ってね!)

2.山札の上から3枚めくる。

3.出てきた3人で好きなだけ妄想する。

4.終わったら3枚めくる。

5.以下好きなだけ繰り返す。

ゲーム体験

スタンダード, 大喜利, セットコレクション,