ちょっとずつ違う

【指感覚】厚みがヒントのゲーム色々

¥1,900

厚みがヒントのゲーム色々

ゲーム概要

  • 9段階の厚みの違うカードを裏から指でカードの数字を予想して当てるゲーム。
  • 基本ルールの他、厚みをヒントにしたポーカー、ババ抜き、ダウト等が遊べます。
  • カード選びに人となりが出ます!即決する人、じっくり選んでいる間に候補を取られてしまう人など。
プレイ人数 2〜8人 プレイ時間3〜20分
対象年齢4歳〜 価格1,900円
発売時期2020春(開催自粛) 予約
ゲームデザイン鈴木圭一 イラスト・DTP鈴木圭一

ゲーム詳細

9種のカード4枚ずつを使います。

 

1から9に向けて、だんだんカードが厚くなります。

 

 

9種が4枚ずつ、36枚を使います。

複数の遊ぶ方があります。

基本ルール
裏から数字を予想してぴったり当てたら、2点、1ズレていたら1点獲得して、得点を競うルール。


 

ババ抜き

厚みをヒントにカードをとるババ抜きです。カードを触りながら欲しいカードを取り、ババを避けていきます。(基本は普通の「ババ抜き」と同じ)

ポーカー

厚みを確かめて、2回カードを交換し、組合せの強さを争います一般的なドローポーカーの簡単版(賭けなし)を元にした遊び方です。。
ダウト
厚みを確かめながら遊ぶダウトです。カードを指で確かめるので、あまりにかけ離れた数字のカードのウソは見抜かれます。ダウトを見抜いた人は、ウソを付いた人にお見舞い(いらないカード)を1枚渡せます。

ゲーム体験

スタンダード, キッズ, 推理, はったり/ブラフ,

Twitter

@chotozu

YouTube

https://youtu.be/Jl85lAlGtA0