TITANHEADS

曇天/斬合 Tactics(どんてん の きりあい たくてぃっくす)

¥1,000

ゲーム概要

  • 武士同士の真剣勝負をコンパクトなパッケージに凝縮
  • 相手の行動を読み、間合いを詰めて斬る。シンプルながらアツい読み合いが楽しめる
  • ひとりでもプレイできる「Tactics」モード搭載
プレイ人数 1〜2人 プレイ時間5〜10分
対象年齢10歳〜 価格1,000円
発売時期2019秋 予約
ゲームデザインカミバヤシ イラスト・DTP

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細


●二人用ガチ読み合い対戦ゲーム「曇天/斬合」がよりわかりやすいルールになって再登場


本作は、2017年秋、2019年春のゲームマーケットにて頒布し完売した『曇天/斬合』の第3段です。
“武士2人の真剣勝負”というコンセプトは変わらずに、ルールやデザインを見直し、よりわかりやすく、遊びやすい作品になりました。10秒ほどでセッティングできてプレイ時間も10分ほどですが、読み合い、駆け引きが楽しめます。

●16枚のカードで完結するコンポーネント

カードは必要な情報のみとし、かつ機能が明解になるようデザインしました。



●『曇天/斬合 Tactics』はこんなゲーム



手札6枚からスタートします。「攻撃札」「動作札」「必殺攻撃札」3種の手札を駆使し、相手と間合いをはかりつつ渾身の斬りを決め、相手を倒すのがあなたの目的です。

 


手札から選んだ2枚を使う順に置いていきます。「必殺攻撃札」以外は何度でも使えますが、「攻撃札」は1度出すと次のターンは使えなくなるので注意しましょう。

 


両者が2枚置いたら、「せーの」とか「いざ参る!」などの掛け声で1枚目をめくります。そして札に書いてある効果を反映していきます。上図では赤(右)が「近寄」を出しているので中央の赤い「武士」札が一歩進み、青(左)は「飛掛」を出しているので二歩前に進んでいます。

 


1枚目の処理が終わったら2枚目も掛け声とともにめくります。上図では赤(右)が「唐竹」(攻撃札)を出していますが、相手との距離が合わず攻撃は外れています。逆に青(左)は「袈裟」(必殺攻撃札)を出していて、一気に詰めた間合いが功を奏して見事攻撃成功です。
攻撃を当てられた側は「武士札」を裏返します(斬られたようなビジュアルに変化します)。
相手を2回斬ることができたほうが勝ちとなります。

詳細なルールはこちらから御覧ください⇒『曇天/斬合 Tactics』説明書 PDF(B5変形)


1人用ルールはこちらから御覧ください⇒● Tactics モード 説明書 PDF(A4)

ゲーム体験

スタンダード,