出汁巻亭

ALEA STELLA X

¥3,000

ゲーム概要

  • X(10)個のサイコロを握りしめ
  • X(未知)の惑星を
  • eXplore(探査)せよ!
プレイ人数 1〜4人 プレイ時間20〜80分
対象年齢12歳〜 価格3,000円
発売時期2019秋 予約
ゲームデザインタク/TAQ イラスト・DTPきゅぅ、タク/TAQ、Na

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細

ALEA STELLA X(アレア・ステラ・テン)』は1~4人でプレイするボードゲームです。

プレイヤーは惑星探査船団の司令長官となり、

3つの未知の星系(赤い星系、青い星系、白い星系)を探査・入植していくことになります。

より早くより多くの惑星に入植し、得点を稼ぐことを目指します。



 

―探査船の行動を決めるのは10個のサイコロ―

プレイヤーは10個のサイコロを振り、出た目の役で探査船が可能な行動が決まります。



大中小の3つのサイコロが赤・青・白の3色(各星系の色に対応)

黒いサイコロが1個(どの色の、どの大きさのサイコロの代わりとして使える)

サイコロは2回まで振りなおしができますが、

振りなおすたびに3個のサイコロの目は確定しなければなりません。

また、黒いサイコロは振りなおしができません。

役を作るために、どのサイコロを残して振りなおすかが非常に悩ましく醍醐味でもあります。

 

-サイコロの役と行動例-

基本的には3個以上のサイコロの目をそろえることを目指します。

同じ色のサイコロで揃えたり、同じ大きさのサイコロでそろえることで、

探査船は強力な行動をとれるようになります。



 

-惑星の入植とボーナス効果-

惑星に入植できれば勝利点になるだけでなく、

追加効果でゲームを有利に進めることができるようになります。

追加効果は惑星によって様々です。

例えば、赤い星系の最初の惑星である「粉塵の星 アリス」に入植すると、

赤い星系に派遣している探査船の移動力が+1されるようになります。

他にも青い星系の最初の惑星である「黎明の星 ありあけ」に入植したときは、

赤いサイコロの目を[1個だけ]+1しても良い効果を得ることができます。



 

-航路途上のアクシデント-

広大な宇宙の探査に偶然はつきものです。

各星系の途上には、遭遇カードが裏向きに配置されており、ゲーム開始時は何があるのかわかりません。



遭遇カードは、一番最初に到達したプレイヤーがめくることができ、

これにより1勝利点を得ることができます。

遭遇カードは、特殊な惑星や探査船の進行を阻む天体など様々であり、

ゲームの展開を大いに盛り上げてくれるでしょう。



 

◎以下にマニュアルを公開しています。



以下はPDF版です(ファイルサイズが大きいのでご注意ください)。

manual

ゲーム体験

スタンダード,