ベリーマッチ・トイ

現実(リアル)に迫れ!マス目野球・エキサイト

¥3,000

ゲーム概要

  • 「駆け引きのマス目」+「すごろくのマス目」で、1試合まるごと本格野球!
  • ピッチャーとバッターの心理戦。コースや球種など5×5のマス目で配球対決!
  • 打球の行方はサイコロ+選手の能力+バットのどこでボールを捉えたか!
プレイ人数 2〜人 プレイ時間90〜180分
対象年齢10歳〜 価格3,000円
発売時期2015秋 予約
ゲームデザインオオタキソウシ イラスト・DTPオオタキソウシ

ゲーム詳細

『ベリーマッチ・トイ』が企画するマス目スポーツボドゲシリーズの第2弾。

 

「駆け引きのマス目」+「すごろくのマス目」で、本格的頭脳野球ボードゲームが目の前に!


ピッチャーとバッターが対峙し、コースや球種など25分割(5×5)のマス目を通し1球毎に読み合う配球対決(心理戦)、

配球勝負例2

バッターが打ったら、場面はグラウンドゾーンへ展開!

グラウンドゾーン

打球の行方は「サイコロ運」だけでなく「選手の能力」+「バットのどこでボールを捉えたか」

配球勝負例4

それにより変化していくことで理に適った打球判定となり、実際の野球の動きに迫ったシーンが続出。運だけでなく選手の能力により左右されるプレーはリアル感を高めます。

「ブルー・エキサイト」と「レッド・エキサイト」の2チームに分かれ、各チーム投手5人、野手は指名打者合わせて9人のメンバーをダッグアウトに並べて対戦。

ゲームボード様子ヌキ

投手は全12球種の内、5〜8球種投げることができ、

選手投手カード青1 球種カード青スライダー

野手はアベレージ、長打力、走力がランク付けされ、それぞれの個性がプレーに影響します。

選手野手カード赤9

1人1人個性の違う選手の能力の見極めや、ピッチャーはイニングを追うごとにスタミナが切れていくため継投のタイミング、その他、盗塁、送りバント、タッチアップ、進塁など走力を含めた状況判断なども必要となり、1試合まるごと本格野球のゲーム展開を堪能できます。

 




「GM2017春」では、ゲーム購入者への特典として、ご希望の方に、「タテジマ・エキサイト」「サムライ17・エキサイト」の拡張カードセットを無料進呈いたします。

T3  S1

 

 




短時間でプレーしたい場合は、3、5、7イニングス勝負。またはバッティングカウント1-1から、2-2から、などすれば可能です。

しかし、実際の野球同様9イニングス通した中で勝負の波を楽しめる要素を持ったゲームとなっていますので、じっくり、将棋指しのように、“野球”をしてみてほしいです。

攻守交代の移動や投球練習がないだけで、それ以外は野球の試合展開そのまんまが目の前に繰り広げられます(ゲーム時間90〜180分)。

基本1対1の対戦ゲームですが、2対2など複数での対戦も面白いです。




詳細は「ベリーマッチ・トイ」ウェブサイトブログにて!
ルール説明まとめページはこちら