ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ランチボックス

上海蒼龍~チャイニーズ人狼~

デザイン 鈴木友理恵
イラスト harutask
人数 6~16人
時間 20~50分
年齢 12歳~
価格 1600円
発売 2016秋
予約
3行で説明1 1920年代上海を舞台にしたスリリングな大人の人狼です。中国の人狼をカード化!
3行で説明2 ルールは人狼。でも全役職が武器と陣営の2つのパラメーターを持つので推理が楽しい!
3行で説明3 全陣営に殺害能力を持つ役職がいるので、少人数から大人数まで幅広く対応!

2016年春のゲームマーケットでリリースされた中国の人狼ゲームです。
今回は拡張役職である妖艶な「暗殺者」を新たにお披露目いたします。
公式サイトはこちら
公式宣伝動画はこちら

舞台は1920年代の上海租界。
暗躍するマフィアたちと警察の戦いを、人狼ゲームの世界に落とし込みました。オリジナルのテイストを崩すことなく、日本人にも受け入れやすいように若干のアレンジを加えてあります。
さまざまなキャラクターになって、1920年代の上海へのタイムスリップをお楽しみください。

<マフィアゲームって?>
中国やロシア発祥の会話だけで進めていくパーティゲームです。ルールは人狼ゲームとほぼ同じです。

<上海蒼龍の主な特徴>
☆陣営のほかに武器の有無という要素が加わり、より深い推理が問われる
☆キャラクターの設定にあわせた能力で、ロールプレイング的にも楽しめる
☆全陣営に殺害能力をもつ役職がいるため大人数でもサクサクと進行する
☆オープンでもクローズでも楽しめる自由度の高さ
オリジナルはオープンルールですが、どちらでも楽しめる設定にしてあります。
<上海蒼龍の登場人物たち>
マフィアを従えるゴッドファーザー、彼に寄り添う娼婦、
チンピラまがいの裏切り者
生真面目な警察、
分け隔てなく命を救う医者、富で処刑を免れる貴族、
そして父親の正体を知らない無邪気なゴッドファーザーの娘
この街の人々の全滅をもくろむ連続殺人犯
ほかにもさまざまな人々が登場し、ドラマを盛り上げます。どんなストーリーになるかはあなた次第です。

ブース名

ランチボックス

ランチボックス

ブース番号

2019春 土-S31 体験卓あり

ブース詳細

都内で行っている人狼会のメンバーが作った団体です。 2018年秋のゲームマーケットでは話題のおっぱいポーカー「ブラふ!」をメインに販売いたします。他に上海蒼龍拡張版「上海蟹」、シンプルなカードゲーム「早撃ちパンツ」もリリースいたします! <今までの作品> 上海蒼龍チャイニーズ人狼および拡張版「スリ」「少年」「暗殺者」 レジスタンス:アヴァロン愛好者に遊んで欲しい正体隠匿ゲーム「ジャンヌダルク暗殺」 少人数だけどわいわい遊べる「姫とドラゴン人狼」 本格ジョークゲーム「うんちばさみ」 宇宙すごろく「BOTS]をリリース済みです。

Twitter

その他