金属工房 Art's

宮城県で金属工房を営んでいる太田と申します。

私達の工房では「飾れて、遊べて、身に着けられる」をコンセプトに、家でも遊べるチェスやオセロ、ダイスなどのボードゲームの駒(トークン)をオリジナルのデザインでペンダント化した商品を原型から量産、販売までを一人の職人が製作しており他ではみられない「遊」を中心にした独自の世界観のものづくりをしています。

作品について
金属のアクセサリーは色がくすんだり、錆びたりとお手入れが大変なものが多いですが 金属工房Art's では真鍮を使ったアクセサリーの表面だけを薬品で硫化させて黒っぽく染色処理をしています。

これは最初にデザインを気に入っていただき長く使い続けることで少しづつ肌や服に擦れる部分だけ金属の色が出て来て徐々に明るく経年変化することによって1年後、2年後にもっとお気に入りのアクセサリーになるよう製作しているからです。

金属工房Art's
2019/9/7 16:00
デザイナー情報

デザインペンダント化したボードゲーム
チェス
ガイスター
6面ダイス
10面ダイス(クトゥルフ用)
ジェンガ
スライプ
アルボス
カタン(盗賊)
オセロ
ダイヤモンドゲーム 他
Twitter
連絡先HP http://www.arts2010.com
Meil r.p.g.2010.arts@gmail.com
その他
参加ブース



ゲームマーケット2016秋から2019秋で6度目の出展

金属工房Art's 太田です。

普段は全国のクラフトイベントや各種展示会、一部海外での展示などを行っています。

ブランドコンセプト

「遊べて飾れて身に着ける」をコンセプトに銀や真鍮を使いチェス、ジェンガなどのボードゲームの駒を金属工芸の技法でペンダント化した商品や、公園の遊具をモチーフにアンティークな要素を取り入れた可動するオブジェなどを制作しており、すべての作品の中心に「遊」という言葉を意識したものづくりをしています。

[gallery ids="142716,142717,142708,142705,142704,47016,34945,34943,34942,34962"]