Keepdry

Keepdryです。
高速二丁銃バトルカードゲーム『ガンナガン』2020秋、頒布!
ロボットアニメをフィーチャーした『コア・コネクション』シリーズも、「絶海のアトランティス」編が新規要素を加えてリニューアルです!

◆(HP)
・コア・コネクション
http://keepdry88.chobi.net/index.html
・ガンナガン
https://sites.google.com/view/gunngun/home

◆(Twitter)
@keepdry88

【1日目G097/Keepdry】神機共鳴コア・コネクション【キャラクターについて】
2017/11/28 21:30
ブログ

こんにちは、アナログゲーム創作サークルKeepdryです。

 今回は、ロボットアニメのイメージをフィーチャーしたデッキ構築型カードゲーム【神機共鳴コア・コネクション】の物語を彩る、パイロットの女の子たちを紹介したいと思います。

まず初めに、この【神機共鳴コア・コネクション 暗躍のナブラ】には7人(6種類)のパイロットが登場します。今回の物語では、彼女らはそれぞれの思いに沿ってナブラを撃破しようとするストーリーとなっております。(『暗躍のナブラ』は、いわゆる第2弾の作品となりますが、第1弾をご存じなくとも楽しんでいただけます!)

まず初めに、日野アカリです。



アカリは、基本セット1弾(以下基本1、基本2表記)に引き続きイズ姉と慕う姉の「日野イズル」を救うために、『秘密結社ナブラの心臓』と戦います。彼女はザ・主人公といった立ち位置で、一度決めたことはやり通す、ガッツあるキャラクターです。ゲーム中の能力値や、関連カードも、力で相手をねじ伏せる!ピンチはチャンスだ!といったタイプに設定されています。

7人目に紹介する「ラーシャ・ドラグノフ」の心を突き動かし、エミリアと良きライバル関係にある。絵に描いたようなロボットアニメの熱血主人公として活躍しています。



アカリがアップで描かれている「コア・コネクト」(基本1、基本2) は、ロボットアニメによくある決め台詞のようなイメージで作成しました。基本2ではより表情が見えるようにデザインし直しました。クライマックスな感じが出ているのが基本1、スタイリッシュな決め台詞のようなイメージが基本2になっているかと思います。みなさまはどちらがお好みでしょうか。

 

もちろん、7人それぞれの物語があり、それぞれが主人公ではありますが、一番ロボットアニメの主人公らしいといえば、このアカリでしょう。紹介したカード以外にも、アカリが描かれているカードはたくさんあります。それらの絵にはどのような背景があるのか、皆さまで想像して楽しんでみてください。

『暗躍のナブラ』では、基本1から2年経ったことで髪が伸びたり、表情がより女性っぽくなったデザインとなっています。可愛いですね。良いヘソだと思います。基本1でかっこよさに全振りした結果、男の子と間違われたから、とかいうのではないですよ。ほんとに。

 

 

2人目はエミリア・ホークです。



アカリのいわゆるライバル的ポジションに位置する「エミリア・ホーク」です。

軍の最上層部の腐敗に気付いたエミリアはそれを打破すべく、元凶となっている『秘密結社ナブラの心臓』を叩くことを決意します。しかし自身は軍に籍を置く者、大々的には動けません。そこで、基本1で共に戦ったアカリ達と協力してナブラ打破へと突き進んでいきます。

アカリ達と協力するというスタンスは、カードイラストやフレーバーにも描かれています。基本1ではもっとツンケンして個人プレーに走っていたエミリアでしたが、レゾナンスブースター(以下RB表記)を経て、今作のタクティクス「ピンチ・ヒッター」では、真打登場といったように、後を任されたエミリアが描かれています。

(RB1弾『少女たちの決意』「ミスコンタクト」)


(同「No Man Left Behind」)


(基本2『暗躍のナブラ』「ピンチ・ヒッター」)



彼女は、基本1~RB1では、アカリのことをライバル視どころか「こんな素人に負けるわけが…」と、恐怖すら覚えていました。しかし、共闘していくうちに自分だけで戦果を挙げるだけではなく、仲間を大切にすることも大事だと気付き、成長することができました。また、「強行補給」「空輸作戦」など、似たシチュエーションでも、彼女の反応や表情が変わっています。

2年経って髪も伸びてまぁ、とても大人な雰囲気を醸し出しています。素敵なお姉さんです。可愛いんです。

余談ですが、好感度MAXエミリアは、コアコネマガジンなどでツッコミやギャグ要員として活躍しています。弄って可愛がられるのはクール系キャラの宿命ですね。

 

 

3人目はロマーナ・イリスです。



エミリアと同い年のヨーロッパの科学者です。基本1の敵「アトランティス」の研究中、“第7のレゾナンス”の存在に気付き、探し回っているうちに『秘密結社ナブラの心臓』にたどり着きます。彼女の場合、明らかな敵対心というよりも、研究者としての探求心が『ナブラ』を打倒する動機となります。そのためゲーム内でも朗らかな感じのイラストが多く、彼女もとても楽しそうです。

(RB1『少女たちの決意』「ロマーナの休日」こちらのカードはイラスト違いで3種存在します)

(基本2『暗躍のナブラ』「ロマーナの手料理」)

  

実は彼女にも、ライバル(?)がいます。それは基本セット1弾から登場している「エンジニア」に描かれている女性です。

基本1の頃の「エンジニア」の彼女は、Na.Vi.Coを開発するなどして実績を残すロマーナの実力を認めつつも、追いつけない、絶対に敵わないと妬みに似た感情を抱きつつ仕方なく協力していた部分があります。ところが、ロマーナの研究に対するひたむきさや人柄を見て、良き理解者へと変わっていきました。(基本2設定より)研究所を空けがちなロマーナの代わりに、研究所の総指揮は彼女がとっています。それも、ロマーナとの信頼関係が織りなすものでしょう。



ロマーナの手料理の腕(どうしたら料理が輝くのか。それは科学のパワー)もさることながら、彼女はとてもお茶目な部分があります。それは“翼”への異常なまでのこだわりです。しばしば新兵器開発に携わる彼女ですが、先行実験時に助手にはっきりと「いらない」と言われた翼を、2年経て、さあ実用段階にと研究を進める中で、何とか翼をねじ込めないか奮闘している様子が描かれています。本当にお茶目さんで可愛いですね。



世界を守る戦い、立場の変化など激動の2年間にも関わらず、翼にこだわり続ける彼女の執念じみた思いは、一流の研究者として活躍していくために必要な探求心にも繋がっているのでしょう。

ロマーナは、コアコネ唯一の眼鏡キャラとして登場しましたが、基本2ではゴーグル姿に変わっています。これはフィールドワークなどでアウトドア派へ転向したということをイメージしてデザインしたものだったのですが、メンバーの中でメガネ・ゴーグル戦争が勃発したのは、今となっては良き思い出です。

 

4人目はガオ・ファンです。



彼女は若くして世界的大企業「GAOカンパニー」のCEOとして活躍していました。現在はその身を隠し、虎視眈々と『秘密結社ナブラの心臓』に一泡吹かせてやろうと機会をうかがっています。

その天才的手腕はたびたび自身や仲間たちを窮地から救ってきました。

(RB1、「ガオのやりかた」)

(RB2、基本2「M&A」)

(基本2「裏取引」)



財政界でも活躍していたガオですが、ある日「アトレッドカンパニー」からガオカンパニーの乗っ取りを仕掛けられます。その時は会社を守り切ったガオですが、「アトレッドカンパニー」は『秘密結社ナブラの心臓』のフロント企業であることに感づいたガオは、立場に縛られず自由に『ナブラの心臓』に近づけるよう、代々伝わる「麒麟」を持ち出して姿をくらまします。オフィシャルな立場を退いたため、基本1の頃から服装が大きく変わり、かっちりとした服装から、ラフで少しセクシーな装いになっています。



ガオのゲーム中の能力は、リソースと耐久力マシマシな能力です。調達が難しいものを積極的に狙ったり、ロボットの破壊を気にせずに戦闘を行いたいプレイヤーにおススメのキャラクターになっています。基本1、基本2ともに耐久値が高いので、「突然の裏切り」(基本1)やモンスターの効果による不慮のダメージをあまり考えずにドーンと構えていられます。また、手札を捨ててリソースを確保する能力は、コストを割いて利益を得るまさに経済活動。細かいことを気にせずドーン!と突き進むプレイングは、ガオの思い切りの良さを表現できることでしょう。

 

さて、そんな彼女のイラストで一番目を引くのは、そう、胸部装甲ですね。登場キャラクターのなかで一番の重装甲。そしてへそ出しパンツルックという、なんとも19歳とは思えないアダルティな服装。とてもお忍びで活動しようと考えているとは思えない、なんとも目立つボディとファッションです。我々の中でもこれはセクシーすぎる、こっちは子どもっぽすぎる。と右往左往しました。そんな難産なキャラでしたが、プレイ中の強さは折り紙付き。是非、ガオと一緒にHQを牛耳ってください。

 

5、6人目はクレオ・エルハーム(姉、とてもかわいい、向かって右)とパトラ・エルハーム(妹、ボクっ娘かわいい、向かって左)です。



彼女たちは、とても仲良しな双子の元盗賊王です。「アトランティス」との闘い(基本1より)を通して、心を入れ替えた彼女たちは、盗賊王からトレジャーハンターにジョブチェンジ。華麗な転身を遂げたのです。そうでう、やっていることは全く変わっていません。おバカで可愛いでしょう。

2人も直接、『秘密結社ナブラの心臓』への敵対心はありません。ところが、彼女たちが狙う「エメラルド・タブレット」を追っているうちに、『ナブラ』へとたどり着いてしまいます。

コミックメーカー的立ち位置として活躍するクレオとパトラは、基本1では髪型こそ違えど、何をするにしてもいつもどこでもいっしょ。ところが、基本1→RB2→基本2と時を経ることに、それぞれの自我が芽生え、憧れを抱く対象や考え方に違いが出てきます。現在、姉のクレオはアカリに、妹のパトラはロマーナに憧れを抱いています。また、RB2では、ロマーナに命じられたアトランティスの洞窟を探索する際は、とあることで喧嘩をして別行動をとります。(先行するパトラを、心配で後ろからこっそりと追いかけるクレオ、とてもかわいいです。後に対になっている敵「ヴリヴリ・ヴリル」を撃破したり、「罠だらけ」の通路を潜り抜け、「黄金の死霊仮面」というお宝を発見して仲直りします)

   

これらは4枚のカードは、すべてRB2でのストーリーラインとなっています。我々としてもこのように“遊べる”キャラがいることで、非常にバランスがとりやすくなっています。RB2では、『少女たちの葛藤』というタイトルが表す通り、少々シリアスなストーリーを描いていました。彼女たちのストーリーは、サクセスストーリーとなっていますが、RB2全体として重苦しい感じにならないよう、双子のストーリーは明るく作りました。

その跡は、各カードのフレーバーに表れています。「ヴリヴリ・ヴリル」は絵柄違いの3種類があり、それぞれの順番に並べるとコミカルかつ、2人で協力したほうがいいんだ!と気付くためのフレーバーになっています。また、喧嘩の原因を作ったクレオが、相変わらずパトラのせいにし続けるのも見ものです。さらには発見したお宝「黄金仮面」のフレーバーですら、「自称・死霊が顕現する」というふんわり仕様。RB2だけでなく、基本1、基本2でもコミカルフレーバーは随所にちりばめられており、天真爛漫、やりたい放題な感じを存分に表しています。(さらに長くなってしまうので、割愛します。詳しくは、各製品をお買い上げの上探してみてください。見付けてもらえると当記事担当が喜びます)

能力も、コストを無視してカードを使用できるというやりたい放題かつちょっとギャンブルなものになっています。これがとても楽しいんですね。是非使ってみてください。

双子を熱く推しているのは、身内では当記事担当のみです。こんなに可愛くて使い勝手いいのに、私だけなのです。どうか、双子への熱い思いを、ゲムマ当日はブースにてお伝えください。メンバーの双子熱が上がればもっと優遇してもらえるはずなんです!お願いします!!

 

最後の7人目はラーシャ・ドラグノフです。

 

彼女は少しワケありの人生を歩みます。ラーシャは、今回の敵『秘密結社ナブラの心臓』のトップである「カローリ・ドラグノフ」の娘として生を受けたがために、人体実験の実験台としてしばしば利用されます。また、そういった研究の末に、普段のおとなしい寡黙な性格とは別に、好戦的な別人格を埋め込まれてしまうのです。

 

そんなラーシャは『ナブラ』の手先としての正体を隠したまま「アトランティス」との闘いに身を投じていき、見事アカリ達と共に「アトランティス」を打ち倒します。闘いの中、ラーシャはアカリのひたむきさに心を揺り動かされ、自身の生き方に疑問を呈します。彼女は、RB2『少女たちの葛藤』のタイトルが表す通り、葛藤し、答えを導き出しそして大きく人生の舵を切りなおしました。

 

基本2では、いわゆる裏切り者となった彼女も表立っての行動は制限されていますが、アカリをはじめ、かつての仲間の力になれるよう、密かに活動を続けます。これも操られていた人生から、自分がやりたいことを追求する人生に舵を切ったからこそでしょう。自分がやりたいこと、それはアカリ達と協力し、暴走を続ける自分の父の野望を食い止めることです。



「久しぶりに帰ってきた」とは父の元なのか、はたまたアカリ達の元なのか、いったいどちらのことなのでしょうか。アンニュイな表情からはどちらとも取れますね。

さて、ラーシャと彼女が操る「ルギエヴィート」は逆転追い上げ型の能力となっています。密かに力を蓄え一気に爆発させる、ラーシャ本人の状況とリンクしているようなデザインです。パイロットやレゾナントの配備が、他のプレイヤーから遅れてしまった。といった状況の時におススメな組み合わせとなっています。先行逃げ切りを何とか阻止するため、是非使ってみてください。

実はイラストレーターの中に、このラーシャをこよなく愛するメンバーがいます。その溢れ出してしまった愛は、担当するラーシャのカードイラストの中にちりばめられています。Keepdryのツイッターで、1度触れたことがありますので、覗いてみてください。

 

世界観について、まだまだ語りたいことはありますが、あとはお買い上げ頂いた皆様の想像にお任せしたいと思います。それでは、当日のブースにてお待ちしております。

 

 

■新基本セット【暗躍のナブラ】


[ストーリー]
アトランティスとの激闘から2年。日々の平穏を取り戻した少女たちに、今度は秘密結社「ナブラの心臓」の魔の手が迫る。
強大な”闇”をまえに、アカリたちの戦いがふたたび幕を上げる。

[ゲーム紹介]
基本セット【絶海のアトランティス】のゲームシステム「少女×ロボット×デッキ構築」に改良を加え、新基本セット【暗躍のナブラ】として一新。
91種211枚という今までにない最大ボリュームでお届けします。
全てが新しくなった【神機共鳴コア・コネクションシリーズ】の新基本セットを、どうぞお楽しみください。

■予約受付中!
【予約受付はこちらからどうぞ!】

*******************************************************
サークル:Keepdry

【神機共鳴コア・コネクション】シリーズ
・新基本セット【暗躍のナブラ】 3,500円

・基本セット【絶海のアトランティス】 3,500円
・拡張セット1【少女達の決意】 1,800円
・拡張セット2【少女達の葛藤】 1,800円
・公式サプライ オリジナルストレージ 800円

HPはこちら http://keepdry88.chobi.net/index.html

Twitterアカウントはこちら https://twitter.com/keepdry88

**********************************************