おいしいたにし

ゲームブックや、カードゲームを作っています。
ゴシックホラー、ミステリー、怪談など、怖いものが中心。

代表作は、カードゲーム「∞怪談(無限怪談)」、ゲームブック「鏡のなかへ」「青の匣」

【D10】おいしいたにし おしながき
2015/5/4 14:25
ブログ

サークル「おいしいたにし」(ブース番号:D10)で頒布する商品をご紹介します。

・ 再販版 カードゲーム「瑪瑙の剣」 ・・・ 2000円
・ 新作カードゲーム「放課後7不思議」 ・・・ 2000円
・ 「瑪瑙の剣 拡張パック」 ・・・ 300円
・ ゲームブック「青の匣」 ・・・ 1200円
・ 「瑪瑙の剣」A2ポスター(1部のみ) ・・・ 700円 ・ ポストカード2種 ・・・ 各100円

→ ご予約はこちら

 




 


瑪瑙の剣
瑪瑙の剣 イメージ図

■ 再販版 カードゲーム「瑪瑙の剣」 ・・・ 2000円 → くわしい記事はこちら


伝説の剣を奪い合い、生き残りをかけてプレイヤー同士戦うカードゲームです。

カードを使って相手を攻撃するたびに、業(ごう)チップを貰わなくてはなりません。

業チップが8枚くらいになると、ゲームの終盤、山札から【瑪瑙の剣】カードが出たときに脱落します。

また、攻撃を反射されたり、相殺されたりすることがあります。

くわしい遊び方は、とりせつマンガにまとめてみました。







☆ 「再販版」は「2014春版」に比べ、カードが4枚増え、付属品の品質が上がり、豪華版になりました。
くわしい記事はこちらをご覧ください。

☆ とりせつマンガテキスト版説明書商品画像も公開しています。

 





放課後7不思議
放課後7不思議



■ 新作カードゲーム「放課後7不思議」 ・・・ 2000円 → くわしい記事はこちら

生徒たちの間でまことしやかに語られる【7不思議の噂】がテーマの、すごろく型ゲームです。

学校の廊下を通り【噂カード】で心霊スポットを探索し、【7不思議カード】で怪異と対決します。
途中、仲間と合流し、全ての「7不思議の怪異」を解決した時点で、仲間の多いプレイやーが勝利します。

順調に行けばいいのですが、仲間のスキルや行動力にバラつきがあり、「7不思議の怪異」との
相性もあります。そして廊下を徘徊する「校長」が、ゲーム終盤になるにつれ、
高速でプレイヤーを捕まえに来ます。「校長」に捕まると仲間は没収・・・。

カードをきるたびにマップが変化するので、何度でも遊べるゲームです。

☆ くわしい記事はこちらをご覧ください。

☆ 説明書や遊びかたも公開しています。

 




 

瑪瑙の剣 拡張パック

■ 「瑪瑙の剣 拡張パック」 ・・・ 300円

再販版で新しく増えるカード4枚(「盗む」カード2枚・「拾う」カード1枚・「吸収」カード1枚)だけのパックです。

☆ 「瑪瑙の剣 拡張パック」に含まれる4枚のカードは、再販版「瑪瑙の剣」に含まれております。

☆ 「瑪瑙の剣 拡張パック」は単体で遊べません。ゲームマーケット2014春に頒布した初版の「瑪瑙の剣」が必要です。

 




 

青の匣

■ ゲームブック「青の匣<上>」 ・・・ 1200円 → くわしい記事はこちら

ゲームマーケット2014秋に頒布した、既刊ゲームブックです。

あなたは吸血鬼の少女ミランダとなって、19世紀のヨーロッパを旅します。
地図を使った探索や、冒険シートへのダンジョンマッピング、
【邪悪】【懸賞金】【時間】などのパラメータも。

イベント特価になっているので、よろしくお願いします。

☆ くわしい記事はこちらをご覧ください。

 




 

瑪瑙の剣 ポストカード

■ 「瑪瑙の剣」A2ポスター(1部のみ) ・・・ 700円 ・ ポストカード2種 ・・・ 各100円

「瑪瑙の剣」「青の匣<上>」のパッケージイラストのポストカードを頒布いたします。

「瑪瑙の剣」のパッケージと同じイラストの
A2ポスター(420×594mm)も1部だけご用意しています。

(ゲームマーケット当日、机の前に貼っているのと同じデザインのものです)

 




 

■ ご予約

ホームページから、ご予約を受付中です
(ポストカード、ポスターを除く。2015/5/4 24:00 まで)。

→ ご予約はこちら