架神恭介ワークス

Web上のウォーゲームから出発し、小説・漫画・グッズなどマルチに展開してきた二次創作フリーコンテンツ『戦闘破壊学園ダンゲロス』のボードゲームを開発しています。『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』『ダンジョン&ダンゲロス』発売中です。

『探偵の探偵』清原紘先生のカード紹介
2017/5/3 20:41
ブログ

 清原紘先生の『探偵の探偵』(週刊ヤングマガジン)一巻が発売されました。

『探偵の探偵』は、悪徳探偵を探偵する「対探偵課」の探偵を主人公としたクライム・サスペンスです。主人公も探偵だけれど敵も探偵。探偵同士の殺伐とした肉弾戦が繰り広げられる漫画となっております。清原先生による上の美麗な表紙が目印です。

 さて、そんな清原紘先生ですが、本作『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』にもご参加頂いております。清原先生の描いたカードがこちら。



 Lv2の魔人あげはです。本作では戦闘時に必ず相手を道連れにするという「絶対に損をしないカード」として実装されました。Lv2ですが、最高レベルのLv4魔人と比較しても遜色のない強さとなっております。
 
 その代わり、奇襲攻撃を受けて死んでしまうとパーティーの仲間を一人道連れにしてしまうデメリットを持っており、他のカードであげはを守りながら戦うなど、運用上の工夫が必要なカードとなっています。非常に強いカードですので、うまく弱点をカバーしながらぜひ使いこなしてみてください。

 *

『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』はゲームマーケット春(ビッグサイト)にて先行発売です。公式サイトにてご予約受付中です。



プレイ人数:2~4人(拡張シナリオによるソロプレイ可)
プレイ時間:人数x20分(調整可)
定価4980円→会場特別価格4500円
公式サイト:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame
ゲーム概要:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/info
マニュアル:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/manual
Twitter:https://twitter.com/dangerousbgame
プレイヤーの感想まとめ:http://gamemarket.jp/blog/プレイヤーの声まとめ/
ご予約フォーム:こちらから


[nicodo display="player" width="500" height="330"]sm31035244[/nicodo]


(まんが:森脇かみん先生