開拓工房

のんびりマイペースに創作しているチームです。
CoCやシノビガミ、ネクロニカなどのTRPGの二次創作シナリオを主に作っています!
2021年秋にはシノビガミとネクロニカ本を頒布予定!!

委託紹介!【ゲムマ2020秋】
2020/11/12 12:32
ブログ

こんにちは、開拓工房です!とうとうゲムマまであと3日!我々の出店まではあと4日までに迫りました!

今回は委託情報についてお知らせします!

 

ゲムマ2020秋では、開拓工房は2サークルから計3冊の委託を行います!

いずれもコミックマーケット(C97)で発行されたTRPG本です。

 

『ヒトりだけネガいをかなえてあげる』

製作&イラスト:涼白幽輝

B5/本文44頁

プレイ人数:2人~/プレイ時間:60~120分

頒布価格:500円

 

一冊目の委託本ですが、なんとオリジナルTRPG本!サークル「涼雲亭」様製作の、他人の命で願いを叶えるTRPG『ヒトりだけネガいをかなえてあげる』。デスゲーム型の殺し合いTRPGです。

謎の閉鎖空間に閉じ込められたプレイヤーたち。彼らは殺し合いをして、最後に生き残った者だけが願いを叶えることができるゲームに参加させられます。

全部で13種類の結末があり、単に殺し合いをするだけでなく、協力して殺し合いを止める結末や、閉鎖空間から脱出するエンドなどを目指すこともできます。

NPCも参加させることができるので、少数人でのプレイにも対応しているようです!

今回、小数部の頒布となりますため、興味を持たれた方はお早めに!

 

『χの喜劇』(戦国クトゥルフ単発シナリオ)

 

シナリオ&表紙:涼白幽輝

シナリオ1本収録/B5/本文16頁

 

頒布価格:200円

 

二冊目も「涼雲亭」様からの委託で、戦国クトゥルフ『χの喜劇(かいのきげき)』です!

探索者は有名な戦国武将「武田信玄」の家臣の依頼で、信玄の異変を探るうちに、恐ろしい真実にたどり着きます。

いわゆるコピー本という体裁ですが、挿絵も複数枚ついており、満足感のある仕上がりになっています。

また、涼雲亭の涼白幽輝様は新刊『秘神忍法帖』(シノビガミ単発シナリオ集)にて表紙を担当されましたので、気になった方はそちらもチェックしてみてください!

 

『South End』(クトゥルフ単発シナリオ)

 

シナリオ:夢魔満那子 表紙:千八七

シナリオ1本&小説収録/B5/本文20頁

 

頒布価格:300円

 

三冊目はサークル「夢遊侠」様製作のCoCシナリオ本、『South End(サウス エンド)』。南極の閉ざされた基地を舞台にした現代編シナリオです。

シナリオは一冊で一つの体制を取っておりますが、それ以外にも本誌には作者による前日譚小説が収録されています。

探索者が訪れる前、南極基地で起きた悲劇が書かれ、一冊で二度楽しめる作りとなっております。シナリオをクリアした後に読むことで、より神話的恐怖を味わえるかもしれません。

 

 

いずれも既刊ではありますが、ゲームマーケットでは初出展となります。

両サークルは今回のイベントには不参加なので、興味を持たれた方は、ぜひ開拓工房のブースにお越しください!