ハッピーゲームズ

ボードゲームを制作しているハッピーゲームズです。
最新作はバックギャモンをRE:DESIGNしたダイスゲーム『グラギャモン』シリーズ。
過去作に2人用ブラフゲーム『傾国-KEIKOKU-』、推理型対戦ゲヱム『幻影探偵団』、アニメ原作のサバイバルホラー・カードゲーム『迷家-マヨイガ-The Lost Village』ダイスをコマとして使ったアブストラクトゲーム『ZIXZA ジグザ』など。

ジグザ新版について
2020/11/4 0:00
ブログ

ADzixza1.jpg

告知が遅れて申し訳ありません!
最後の部材がご配送で愛媛まで漂流してしまい、
どうなることかと思いましたが、ようやく到着いたしました。

今回はデザインをリニューアルした「ZIXZA ジグザ」をご用意いたします。


IMG_0544.jpg

新版はスチームパンクをモチーフにしたデザインで、
おなじみの歯車や真鍮を取り入れたものになっています。

そして画期的な試みとして、
レンチキュラー印刷によるリアル3Dデザインになっています。

レンチキュラー印刷とはどんなものか。
なかなか馴染みがないかもしれませんが、
twitterで紹介した動画を添付しておきますね。
 




ボードの下に歯車やレリーフに奥行き感があり、3Dに見えるのがわかるでしょうか。


IMAGEz.jpg

光の屈折を利用したレンチキュラー印刷という技術で、
レイヤー分けされたデータを擬似的に3Dにするというものなんです。


IMAGEi.jpg

ちょっと専門的になってしまいましたが、
プレイアビリティを損なわず、
ボードゲームの盤面が3Dになったと思っていただければ問題ないです。

まぁこれが凄まじくカッコイイわけですよ!!!!


ルール自体はこれまでのジグザと同じですので、
短時間で遊べる2人用のゲームとして楽しめることを保証いたします!


IMG_0572.jpg

IMG_0557.jpg

IMG_0539.jpg

IMG_0565.jpg


いかがでしょう。

いくつかダイスを配置してみましたが、
サイバーパンクをモチーフにした旧版とはだいぶ違う印象になりますね。

お手持ちのダイスによって、盤面を変えながらプレイするのも面白いかもしれません。



IMG_0555.jpg

今回の新版はレンチキュラー仕様のボードとは別に、説明書が同梱されています。
レンチキュラーの裏側はほとんど白紙になっています。

もちろん説明書の裏側には、通常印刷のゲームボードが印刷されているので、
レンチキュラー印刷との違いを比較してみるのも面白いかもしれません。


今回のゲームマーケットでは特別価格として1000円を予定しています。

凄まじくかっこいいので期待していてくださいね!!
近日中に取り置き予約も開始いたします。