アクサン・シルコンフレックス

2018年末、幼馴染により結成されたゲーム制作集団。
骨太で遊びごたえのあるゲームを志向し、第1作「詠天記」を初出展のゲームマーケットにて販売予定。

【ゲムマ浅草 B05】大江戸地引網 2人用ルール公開!
2020/7/29 19:26
ブログ

江戸時代、幻の4.5代将軍『徳川網吉』が発令した《魚類憐みの令》の中で、したたかに漁を続ける漁夫の姿を描いた和風陣取りゲーム「大江戸地引網」。

ゲムマ浅草での再販が決まった本作品ですが、多数のご要望を受けて新たに2人ルールを作成しました!!
↓がその説明書となります!
 

PDFはこちらから!

 

2人用ルールでの大きな変更点は、

 

①操作する漁夫駒の数を1個→2個に増加
②漁場と魚の総数を縮小
③魚を獲得する順番は「粋ランク」順ではなく、「網を囲い切ったプレイヤーから」順に変更

 

の3つになります。これにより、通常ルールとは一味違った戦略性やジレンマが発生することになります!

たとえば3〜4人での通常ルールでは「誰かが誰かの妨害に専念している間に、第3のプレイヤーがちゃっかり勝利点を獲得する」という漁夫の利戦法が、勝利のための重要な要素となっていました。
今回の2人用ルールには「第3のプレイヤー」が存在しないため、妨害行為の有効性は大きくなるでしょう。
ですがその分、各プレイヤーが操作できる駒の数も増えるため、複数の駒を操る中で漁夫の利を狙うこともできるようになるのです!

新ルールの追加により、更なるスマートな漁獲が求められるようになった大江戸地引網。
気になった方は、8/16のゲムマ浅草【B05】にいらしてください!!