出汁巻亭

同人ボードゲーム制作サークル「出汁巻亭」です。ゲームマーケット2021秋にて、「FuertoRite(フエルトリテ)」を頒布予定です。他の作品「SALBAGE(サルベイジ)」「ALEA STELLA X」「宝石の石板」「アンドレさんとドロボウたち」。

「ALEA STELLA X」遭遇カードの公開について
2019/11/22 2:13
ブログ

お疲れ様です。出汁巻亭のTAQです。

今回はALEA STELLA Xのもう一つのメインコンポーネントである、

遭遇カードを紹介したいと思います。

 

遭遇カードは、

ゲームの前半に登場する「遭遇カードⅠ」が6枚、

ゲームの後半に登場する「遭遇カードⅡ」が6枚あり、

ゲームではⅠとⅡからそれぞれ3枚ずつランダムに選んで使います。

どの遭遇カードが選ばれるのか、どの星系に配置されるのか。

遊ぶたびに変化する遭遇カードは、ゲームに変化と驚きを与えます。

 

ついでにカードサイズやその他理由で考えたけど記載できなかった

カード毎のフレーバーテキストについても公開したいと思います。

 

【遭遇カードⅠ】

●超新星爆発



「この勢いに乗れば、燃料は要らないな!」「舵は利きませんけどね」

 

●暗黒星雲 イーブン&暗黒星雲 オッド



とても良く似た、だが正反対の光学特性を持つ、不可思議な双子の天体。

 

●銀河の記憶 メモリア



その小さな天体には、この銀河のすべての事象が記録されているという。

 

●朽ちた惑星 ルイン



その惑星への入植者は、気候や埋蔵資源よりも、何故その惑星がかつて滅んだのかを知りたがった。

 

●時空の歪み



その歪みは、常に遭遇者の持ち得ぬものを欲している。

 

【遭遇カードⅡ】

●ブラックホール



その天体の観察ツアーは、行きに5分、帰りに5日かかる。

 

●宇宙海賊 バンデット



「ここで逢ったのも何かの縁だ。仲良くやろうぜ、兄弟?」

 

●ワームホール



宇宙規模の有難迷惑。

 

●賭博船 バカラ



「次は下着でも賭けるんですか?」

 

●鏡の星 スペッキオ



望む栄光も欲した栄華も、その惑星には全てがある――そして全てが手に入らない。

 

●星喰い



その怪物の記述は、惑星の年代記にたびたび現れる。――決まって最後のページで。