Taiwan Boardgame Design

We bring you fun games from Taiwan!

【イ16】北城百画帖(カフェー ヒャッガドウ)ゲーム紹介その2:ゲーム進行の概要
2019/11/5 23:30
ブログ

ゲーム進行


ゲームを始まる時、プレイヤーたちは人力車をボードの違う場所に置いて、その場所にある山札から一枚目のカードを貰います。
*手札の数とカードの裏の色は公開情報です、他のプレイヤーに隠しません。
全てのプレイヤーが手札を取った後、ゲームが始まります、自分の手番になった時、捜査回答のどちらか選んで行います。

捜査
順番通りに以下の二つ行動を行います:


1.移動
自分の人力車をとなりの場所に移動するか、またはその場に留まります。



2.手掛り探し:
それぞれ(1)声を上げる と (2)支援要請 となります。


(1)声を上げる:
人物のコマと違う場所にいる時、声を上げる事で人を探します。
現在地の山札の上から二枚のカードを取り、机に公開します。
プレイヤー達は回答用紙から対応する番号を除き、消去法で有り得る答えを推測します。



(2)支援要請:
人物のコマと同じ場所にいる時、その協力を求めます。
人物の力を使った後、そのコマを時計回りに二マス動かします。
手掛り探しが終わった後、次のプレイヤーの手番となります。







効果カード
ゲームの中で現れる神秘な力が、あなたの助けとなります。物語の中では、彼らは 百畫堂のオーナーさんの大事な仲間です。 どんな方法で効果カードを手に入れても、すぐにその効果を実行します。そして、この効果カードを表向きにして、指定された場所の山札の一番下まで移動します。 使った事がある効果カードは、再び現れた時でも、その効果が使えます!






*注意:効果カードはどんな理由があっても、手札にはなりません。






回答
各プレイヤーはゲームの中で一回きりの回答チャンスがあります。


自分の手番になった時、回答する事ができます:
自分の回答を回答用紙に書き、皆に自分の回答を宣言した後、ゲームの答えとなる三枚の手掛りカードをこっそり確認します。


*もし三枚のカードの番号を全部当てたら、ゲーム終了、あなたの勝利です!
*もし全部正解してない場合、答えを伏せたまま戻します。そして、ボードの横または他のプレイヤーにある砂時計マークを指定したプレイヤーの前に置きます。砂時計マークを持つプレイヤーの手番になった時、そのプレイヤーは捜査回答を行わなかればなりません!



ゲーム終了


もし回答に成功したプレイヤーがいれば、ゲーム終了、そのプレイヤーの勝利になります!
もし全員が一度回答をして、誰も正解できなかったら、点数が一番高いプレイヤーの勝ちとなります:


最初に回答するプレイヤー+1点。
黄色の手掛りカードを当てた+3点。
赤色の手掛りカードを当てた+2点。
紫色の手掛りカードを当てた+1点。



ゲーム紹介その1:コンポーネントと準備


ゲーム紹介その3:一人ルールの概要

予約フォームはこちら