イオピーゲームズ

イオピーゲームズです。
2018春「王様の新しい街さいころニュータウン」初出展 2018秋「ハタイロ」(完売) 2019春「カエルの王国」 2019秋「カエルの財宝」 2020春「カエルの神殿」 2021春「太陽と雨と虹」 2021秋は新作を2タイトル「サバンナラッシュ」「TOKYOボブキャブラリー」を頒布します!
よろしくお願いします!

【Q17-18】「カエルの王国」デモプレイ実況解説
2019/5/23 20:40
ブログ

「カエルの王国」はルールだけ読んでも、どんな感じのゲームかわかりにくいと思うので、デモプレイに実況解説を加えてご紹介します。

2人対戦【初級】

黄:先攻、赤:後攻です。
今回は付属マップシートの中央に穴のある面を使います。




【先手:黄1】
スタック4(4枚積まれたコマ)を黄色アリアに置きます。
「初手はなるべく中央寄りが定石ですが、穴に隣接するのを避けてきましたね」



【後手:赤1】
スタック3を黄色スタックの隣に置きます。
「黄色の4枚が白エリアに延びるのを抑えにきました」



【先手:黄2】
赤に対向するようにスタック3を穴の反対側の白アリアに置きます。
「白エリアは価値が高いので、やすやすと取られるわけにはいかないですからね」



【後手:赤2】
こちらも対抗するようにスタック4を黄色スタック3の隣に置きます。
「スタックを2個注ぎ込みましたね。あくまでも白エリアで優位を保つ作戦のようです」



【先手:黄3】
スタック4を赤のスタック4に沿うように展開します。
「攻めに出ましたね。赤の自由度を奪いつつ、緑エリアを取りに行きました」



【後手:赤3】
スタック4を左上に向かって展開します。
「これは選択の余地がないですね。ここで展開しないと次に黄色のスタック3に囲まれてしまいますから」



【先手:黄4】
スタック2を右上の白エリアに置きます。
「これでまた白エリアが互角になりました。さらに、赤はまた次手で展開を余儀なくされましたね」



【後手:赤4】
スタック2を穴の上側の青エリアに置きます。
「これは意外な一手ですね。これによってスタック3が穴方向へも活きられるようになりました。」



【先手:黄5】
スタック3を穴の上に展開します。行き止まりのため、穴の上に2コマが残ります。
「赤がお膳立てした穴の道を、逆にうまく利用しましたね。これで白エリアは黄色が制しました」



【後手:赤5】
スタック3を右上に向かって展開します。
「やや後手に回った感がありますね。白エリアを取られ苦しい戦況になりました」



【先手:黄6】
スタック2を上に展開します。
「まあ、これしかないですね。王様はまだ温存です」


 
【後手:赤6】
同様にスタック2を上に向かって展開します。
「これも、これしかないですね。青エリアはすでに押さえていますから、当然赤エリアに行きますね」



【先手:黄7】
王様スタックを青エリアに置きます。
「王をどこに置くかがカギとなるわけですが、青エリアへ来ましたね。左列の赤カエルを上書きして白・青・緑を取る方針ですね」



【後手:赤7】
王様スタックを角の緑エリアに置きます。
「黄色の王様の動きを抑えに来ましたね。これで黄色は緑エリアまで延ばすことができなくなりました」



【先手:黄8】
王様スタックを上、左、下、下へと展開します。
「選択の余地がない動きですが、赤エリアにカエルを置けたので赤エリアが中立になりました。これで2対2なら白エリアを征している黄色の勝利です!」



【後手:赤8】
王様スタックを右、右、上、左へと展開します。
「おお!なんと、自分のハスを王様で上書きするとは!これによって、白エリアは5対5ですが、再判定で赤が征しました!ということは・・・」


【判定】
青エリア:9対2で黄
赤エリア:2対2で中立
緑アリア:5対0で赤
黄エリア:2対2→再判定で黄
白エリア:5対5→再判定で赤

したがって、2対2ですが、白エリアを征した赤の勝利です!