トリガーハッピー

普段は某デモデモ政治大学でスプラトゥーンとアナーキズム研究をしています。

好きなものはもちろんゲーム、弱点はcivとディプロマシー。

好きが高じてようやく出展者として初参加に至ります。

子供と大人が楽しめるゲームを目指しました。

無名サークルなので今回限りの販売です

『いなばのしろうさぎ』ルール公開
2015/11/10 13:00
ブログ


  • ゲームの概要


『いなばのしろうさぎ』は2~4人用の対サメ格闘2D6戦略すごろくゲームです。各プレイヤーは自分のウサギを最初にゴールさせることでゲームに勝利できます。川の途中には危険なサメが泳いでいますが、これを打ち倒しながら、あるいは他プレイヤーに打ち倒させながら渡っていくのです。

 

  • 内容物


・説明書1枚 ・サメカード12枚 ・サイコロ12個 ・プレイヤー駒4つ

 

  • ゲームの準備



  • ① 各プレイヤーは駒を一つ選び、スタートに配置します。駒のことはウサギと呼びます。

  • ② 箱をゴールに配置します。

  • ③ サメカードをよくシャッフルし、図のように裏向きで配置します。

  • ④ まるでサメ博士な人から手番のスタートです。


 

  • 手番の概要

  • ① プレイヤーは手番を時計回りに回します。

  • ② 手番のプレイヤーはウサギを一つ選択して動かします。選択するウサギは必ずしも自分のウサギである必要はなく、他プレイヤーのウサギでも構いません。ウサギの動かし方は後述。

  • ③ ウサギの乗ったサメカードはめくって表向きにします。乗ったサメカードに体力がある場合、サメと格闘します。サメとの格闘は後述。

  • ④ 選択したウサギの移動が終わったら手番終了です。誰かのウサギがゴールするまで手番を回します。


 

  • ウサギの移動

  • ① ウサギは左前・前・右前のサメカードへ表裏関係なしに動かすことができます。図2を参照してください。裏向きのカードへ動いた場合、カードをめくって表向きにします。右端から左端、左端から右端へと動かすことはできません。

  • ② ただし、既に別のウサギの乗っているサメカードへとウサギを動かすことはできません。

  • ③ サメとの格闘に敗れたウサギはスタートに戻ります。なお、格闘に敗れたウサギは次の手番に限り動かすことができません。

  • ④ ゴールへは左奥・中奥・右奥のいずれからも動かすことが出来ます。


 

  • サメとの格闘

  • ① ウサギが体力のあるサメカードに乗った場合、手番プレイヤーではなく、ウサギの持ち主のプレイヤーがサイコロを2個振ります。この出目の合計がサメに与えるダメージになります。

  • ② 与えるダメージがサメの残り体力よりも小さい場合、振ったサイコロを出目はそのままにそのサメカードの上に置きます。

  • ③ サメに与えたダメージは蓄積します。すなわち、サメカードの上に置かれているサイコロの出目の合計が与えた総ダメージで、サメの元の体力から総ダメージを引いたものがサメの残り体力です。

  • ④ サメの体力を0にできなかったウサギは格闘に敗れ、スタート地点へと戻り、移動を終わります。なお、格闘に敗れたウサギは次の手番に限り動かすことができません。

  • ⑤ サメの体力を0にできた場合、サメとの格闘に勝利します。勝利したならばサメカードの上に置かれていたサイコロを回収し、サメカードをタップ(横向きに)します。

  • ⑥ 勝利したウサギはタップしたサメカードの上に乗り、移動を終わります。


 

  • オプションルール

  • ここで説明するのはゲームの準備に関するオプションです。先に説明したルールと比べて良いほうを選択してください。



  • ①  サメカードをよくシャッフルし、各プレイヤーへ均等に配ります。

  • ②  プレイヤーは配られたサメカードから一枚選びピック(取り分け)します。

  • ③  選んでいない残りのサメカードを左隣のプレイヤーに回し、右隣からサメカードを受け取ります。いわゆるドラフトです。

  • ④  ②③を選ぶカードが無くなるまで繰り返します。

  • ⑤  ドラフトが終わったら、「イルカ」をピックしたプレイヤーはサメカードを一枚選んで好きな場所に配置します。配置する際はどこに配置したのか分かるように宣言しましょう。

  • ⑥  「イルカ」をピックしたプレイヤーが配置したら次は左隣のプレイヤーが配置します。その次はまたその左隣のプレイヤーが・・・・・・と全員のカードがなくなるまで配置を繰り返します。

  • ⑦  配置が終わったら、まるでサメ博士な人から手番のスタートです。


 

  • QA


Q1.クジラの使い方について

A1.クジラは体力0のサメと同様に乗っても効果のないカードとして扱います。

 

Q2.イルカ(シャチ)の使い方について

A2.イルカ(シャチ)に乗ったウサギはすぐに書かれている効果に従って動かします。移動先の選択肢が(既に別のウサギがサメカードに乗っているなどで)存在しない場合、効果は使えずにウサギの移動を終わります。また、イルカ(シャチ)は既にめくられて表になっていても、ウサギが乗るたびにその効果が発生します。

Q3.ダイオウイカの使い方について

A3.ダイオウイカにウサギが乗るたび、めくられていないカードを一枚めくります。既に全てのカードが表になっている場合、効果のないカードとして扱います

 

Q4.サイコロが足りなくなった場合について

A4.まずはサメカードの上に置いてある出目を合計値は変えずに整理してください。それでも足りない場合はサイコロを追加したり、ダメージをメモに取ったりなどしてゲームを続けてください。

 

・図

説明画像  図2