RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

メトロックス

デザイン HISASHI HAYASHI (林 尚志)
イラスト ryo@にゃも
人数 1~99人
時間 20~20分
年齢 8歳~
価格 2000円
発売 2018大阪
予約 https://goo.gl/forms/cCuk45blQiaPxq4A3
3行で説明1路線図モチーフのマップ上で、カードの指示に従って路線を完成させ高得点を狙おう!
3行で説明2高得点の狙い方が全く違う東京マップと大阪マップの2種類が入っています。
3行で説明31人でも99人でも遊べるシート記入型ゲーム!

このゲームは地下鉄のネットワークに路線を敷いていくゲームです。
全てのプレイヤーが駅マスの書かれた地下鉄マップを持ち、全員がカードで指示された数の駅マスに〇を書いていきます。
しかし、各路線ごとに書く回数は限られます。また、たくさんの路線が乗り入れる駅マスはぜひ交差駅ボーナスを適用して高得点ゲットを狙いたいところ。
他のプレイヤーの狙っていない路線の駅マスを最初に埋めてボーナスを得たり、空白のマスをうまく取捨選択してマイナス点を最小限にとどめるなど、独自の作戦をたてて高得点を狙いましょう!
東京マップと大阪マップの2つのマップが入っています!

●OKAZU brandブログで随時情報を公開していきますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
【OKAZU brandブログ】


製品版に同梱予定の、大まかなクイックスタート用ルール説明です。
詳しいルールは、後日、公式サイトで公開予定の説明書をご覧ください。

①このゲームでは、プレイヤー全員が同じマップを選択し、1枚ずつ手元に持ってスタートします。

②マップには何本もの路線と、書き込めるようになっているマスが書いてあります。それぞれ以下のように呼びます。

③プレイヤーの中から1人、カード引き役を決めます。この人が引いた指示カードを全員が見て、自分のシートに書き込んでいきます。

④指示カードには以下の種類があります。
・数字の場合

・丸数字の場合

・☆の場合

・フリー○の場合

⑤カードが引かれ、全員がシートに記入し終わったら毎回、各路線ごとに終点まで全てのマスが埋まったか確認します。
最初にその路線を埋めたプレイヤーは王冠、それ以降のプレイヤーは◆マークに書いてある点数を得ます。

⑥全ての指示マスが埋まったらゲーム終了です。
路線完成ボーナスと、★カードで得た交差駅ボーナスを足し、空白のマスの数に応じたペナルティをマイナス点として計算し、最終スコアを計算します。



ブース名
ブース番号
2018秋 両-B39 

ブース詳細
OKAZU brandはボードゲーム・カードゲームなどの制作、発表を行っています。 2007年より活動を開始し、現在、国内、海外の両方で活動しております。 代表作:横濱紳商伝、Trains、ひも電、セイルトゥインディア、Rolling Japan etc
Twitter
@okazu_900jaku
その他
OKAZU brandブログでは随時最新情報を公開しております。
http://okazubrand.seesaa.net/
トップへ