ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

セカンドナッツゲームズ

ブログ2019年11月17日(日) 10:27

ポーカー初心者のための、メモドリ おススメポイント!

やあ!ゲームマーケットに向けて、心とお財布の準備は進んでいるかな?
セカンドナッツゲームズの開発チーム、二段階直進だ!

Memory Drifters はポーカーをもとにして作ったゲームだから、

今回は「ポーカーちょっとやったことあるよ」という人に向けて、Memory Drifters の魅力を伝えていくぞ!

「俺はポーカープレイヤーだぜ!」という方には少し物足りないかもしれないが、そんな人向けの解説はこちらに用意したぜ。

「ポーカーのことは知らんけど、ボドゲはテーマやフレーバーで選ぶ!」という方向けにも記事を準備したから合わせて読んでくれ。


Memory Drifters は、一言でいえば

おかしなトランプで、おかしなポーカーをするゲームだ。

どうおかしいかって?まずデッキが2種類ある。

ひとつは記憶カードと呼ばれる、数字とスートが書かれたカードだ。

スートが6種類。白・緑・赤・黒・青・黄。
数字は1~6の6種類。
これらの組み合わせで36枚のデッキを使うんだ。

役の作り方も違ってくるぞ。各プレイヤーには手札が2枚配られる。そして、場には4枚のカードが出てくる。計6枚の中から4枚を選んで役を作るんだ。

大体はポーカーでおなじみの役だが、いくつかの大きな違いがある。
フラッシュが最強だ。一つのスートは6枚しか存在しないぶん、揃いにくいからね。
ディスティニーペアという役があって、これはスリーカードに勝つ。2つのスートでできたツーペアのことだ。
ストレートはない。1~6までしかないから、ストレートにならない方が難しいからね!
・4枚しか役に使わないから、当然フルハウスもない。

次はハンドの進行だ。テキサスホールデムを遊び始めて、こう感じたことはないかい?
「2枚しか見えてないのにレイズするなんて!」
だったらだいたい見えているところから始めようじゃないか。

最初の「賭け」はこの段階から始まる。自分のカードと場のカード、合わせて6枚中4枚が見えているから、見通しが立てやすいはずだ!

ここで賭けが成立すると、次はこの段階だ。

6枚中6枚、すべてのカードが見えた状態で「賭け」を行う。
そしてショーダウンだ。手札の記憶カードを公開して勝負をつける。
勝てば、賭けで集まった記憶のかけらは君のものだ!

そして、ポーカー初心者には朗報だ。このゲームにはレイズがない!
決められた数の記憶のかけらを賭けるか降りるか、常に2択なのだ。
ポーカーよりも簡単だね!

 

ここまでで、ポーカーとは全然違ったゲームになることは伝わったかな?
だが、これで終わりではない。私は最初にこう言った。デッキは2種類あると。

もう一つのデッキ、それはイベントカードだ!

このようなカードが、記憶カードとは別にプレイヤーに配られる。

実際のプレーでの手札はこんな感じだ。

イベントカードは自分の番に使える。使うと、カードに書いてあることが起こる。
たとえばこの《貪欲な探求》を使うと・・・記憶カードを引き直せる!

役なしの貧弱なハンドが、スリーカードに大変身!・・・するかもしれない。
このように、普通のポーカーではありえない効果を持ったカードがいろいろあるぞ。

 

使わなかったイベントカードは、ハンドが終わっても回収されないでプレイヤーの手札に残り続ける。そしてハンドごとに山札から1枚補充される。

強力なイベントカードにはコストが必要で、他のイベントカードを捨てないと使えない。どこで、どのイベントカードを使うかの判断が、展開を大きく左右するぞ!

 

ゲームの大枠は以上。ポーカーに興味を持ったキミなら絶対に気に入るはずだ!


Memory Drifters は、11/23(土) 【N39】セカンドナッツゲームズにて。
試遊もできるから、気軽に遊びに来てくれ!

11/21(木)まで取り置き予約も受け付け中だから、よろしくな!

ブース名

セカンドナッツゲームズ

セカンドナッツゲームズ

ブース番号

2019秋 土-N39 体験卓あり

ブース詳細

「セカンドナッツ」とは、ポーカーのある状況において「2番目に最強の手」。そんなゲームを目指して制作しています。

Twitter

その他

ユリむすび:https://221institute.jimdo.com/
メモドリ:https://memory-drifters.jimdosite.com/