ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

B-Pro

ブログ2017年11月16日(木) 07:35

【12/2 G080】Big Dream遊び方のポイント【初出展】

鉱山を選んで掘るだけのシンプルなカードゲーム!
目指せ、鉱山王!

BigDreamのゲーム紹介はこちら

時間のない方向けに、簡単に言うと・・・
①3つの鉱山の内、どれを掘るかみんなで一斉に意思表示。選んだ鉱山が相手と被らなければ、より多く掘る権利(回数)をゲット。

②ゲットした権利(回数)の範囲内で鉱山を掘る(=鉱石の数が書かれた採掘カードを引く)

③上記①②を繰り返して、ゲーム終了時に鉱石の数(=勝利点)が多い人が鉱山王(勝ち)

 

基本戦略
このゲームは勝利点の合計が高い人が勝ちです。このため、選んだ鉱山が相手と被らないようにして、採掘カードを引く回数を多く確保していくことが戦略の基本となります。

自分だけの鉱山を手に入れよう!

 

なお、採掘リーダー(親)の手番は、採掘カードを引く回数が無条件で+1回となるので勝負時です。

 

金銀銅の加点ボーナス
金銀銅には個別にボーナス加点が設定されているので、メリットとデメリットを踏まえて、どの鉱山をメインに掘るかを決めていきます。

・金 → 勝利点が2倍
・銀 → 採掘カード5枚集める毎に+5点
・銅 → 採掘カード3枚集める毎に+2点

 

金は鉱山の数が少ないですが、当たれば一度に得られる加点は多いです。ただ、その分「横取り」カードで一度に受けるダメージも大きいです。

特に勝利点2点のカードを取られると自分は−4点の上、相手に+4点です。

銀はボーナス加点が+5点と大きいですが、やはり「横取り」カードでそのボーナスを消された時のダメージは大きいです。

銅は鉱山の数も多く稼ぎが安定していますが、安定志向の人と「銅は狙わないだろう」という意識を持つ人の思惑が入り交じり、意外と被ってしまいます。

 

鉱山を掘る回数
鉱石がマイナスになるカードや、鉱山を1ターン掘れなくなるアクシデントカードもあります。

次回が採掘リーダーの時や、マイナスのカードがあまり出ていない場合、ちょっと掘る回数を考えたほうがいい場合も。

 

オプションルール
このゲームは「ラッシュ(採掘カードをもう1回引ける)」のカードが勝敗を大きく分けることが結構あります。

この一発逆転のギャンブル要素を減らしたい場合は、1〜2枚ゲームから取り除いても良いかもしれません。

なお、おすすめは4人プレイです!

 

12月2日(土)のみの参加です。ゲムマ特価1500円で、試遊卓有りです!

無料配布ゲームも数量限定で先着順ですがご用意しております。

みなさまのご来場をお待ちしております!

◆Big Dreamプロモーション動画1(51秒)


 

・サークル紹介

・ゲーム紹介

ブース名

B-Pro

B-Pro

ブース番号

2017秋 土-G080 体験卓あり

ブース詳細

みなさま初めまして! ボードゲームサークルB-Pro(読み方はビープロ)です。 ゲームマーケット2017秋から初出展します! 小学生からあそべるシンプルなカードゲームを2つ頒布しますので、ぜひ遊びに来てください!

Twitter

その他

【WEB(ゲームマーケット2017秋特設ページ)】
http://www.b-pro.info/gm2017at