ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ミライアソビ研究所

ブログ2019年05月07日(火) 22:39

近未来SF TRPG「アイビーリンク」のご紹介 その2

アイビーリンクの紹介記事、その2です。
その1はこちら
その3はこちら


☆アバターと「イージーマザー」

あなたには、リアルの世界のプロフィールがあります。

年齢はいくつ? 学生? 社会人? 性別や国籍は?

けれども電子世界アイビーでは、まったく別のプロフィールをもつことができます。

好きなアバターを使って、ネットワークを駆けまわることができるのです。

性別や年齢を変えたり、ときには動物やマスコットキャラクターの姿になったり。

名前だって、好きなハンドルネームを名乗ることができます。

エージェントの活動をナビゲートしてくれるのは、「イージーマザー」と呼ばれるAIたち。

彼女たちはマザーの分身であり、アイビーを守り制御するために働いています。

彼女と関わってサポートを得ることも、シナリオクリアのための大きな助けになるでしょう。

 

☆ハンドアウトが繋がる物語

PCたちそれぞれに与えられるハンドアウト「インヴィジブルリンク」には、本人にも知らない秘密「リンク」が隠されています。

それは、あなたがエージェントに選ばれた理由と、事件解決のためになすべきことを示してくれる、道しるべです。

マザーが予測した事件の情報も、「インヴィジブルリンク」として示されます。

事件を解決するためには、場にある「リンク」を見つけださなければなりません。

ときには、「リンク」を知るために必要なきっかけである「トリガー」さえ、謎に包まれていることがあります。

物語を進めていくことによって、それぞれの「トリガー」が満たされ、「リンク」が開かれます。

「リンク」によってまた新たな「トリガー」が満たされたり、また別の「インヴィジブルリンク」が現れたり。

物語は、あなたたちエージェントが関わることによって、連鎖していくのです。

 

☆ロールプレイで物語をつくりだそう

物語は、「シーン」によって進行していきます。

ひとつの「シーン」では、PCひとりがひとつの行動をとることができます。

シナリオによって、シーンの数は異なります。その数を表した「シーンカウント」が0になるまでに、シナリオをクリアしなければなりません。

では、どんなことができるのでしょう?

このシステムには、いわゆる「判定」と呼ばれるものがありません。

インヴィジブルリンクを探るために必要なのは、「これを調べたい」という行動宣言。

ときどき、トリガーとして「チャレンジ」が示され、解決しなければならない出来事が立ちふさがっていることもあります。

それを解決するのに必要なのは、「プログラム」と呼ばれるカードたちです。

手元にあるプログラムを使って、示されたチャレンジの解決を演出することで、トリガーを満たすことができるのです。


written by 宮音詩織(@colamstudio

ブース名

アバター

ミライアソビ研究所

ブース番号

2019秋 日-T21 体験卓あり

ブース詳細

近未来SFTRPG「アイビーリンク」を頒布します。 アイビーリンクはAIの進化した近未来で、電子世界と現実世界を行き来しながら、「まだ起きてない」事件の解決を目指すSFモノのオリジナルTRPGです。 最大の特徴はデッキ構築型ゲームの要素を取り入れた戦闘システム。 戦闘部分だけ、協力型ボードゲームとしても遊べます。

Twitter

その他