ゲームマーケット 次回開催は、2020大阪3.8(日)インテックス大阪です。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

off-box

Colonize 植民地資本主義【2018秋新作】

デザイン 柳雪 @Ryusetsu0330
イラスト
人数 3~4人
時間 60~120分
年齢 12歳~
価格 3500円
発売 2018秋
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXHOsBDeQftIDPEOMGxeG1-WyvXKOK7N0q2iSZum0Pf0bXiQ/viewform
3行で説明1 カードを市場から資金を払って購入するワーカープレイスメント
3行で説明2 条件を満たしてカードを物理的に裏返すことで強化する「発展」システム
3行で説明3 多彩な目標と勝利点獲得条件!いざ、夢と欲望に満ちた航海へ!

 

浅ましい夢と、溢れんばかりの欲望に満ちた航海を!

2018/10/20 公開

2018/10/28 画像アップロードミスに気付き更新

2018/11/06 English Version Manual ver.1.0 Published(英語版説明書ver1.0公開)

 

「colonize」は、プレイヤーは資本家として企業を作り、植民地利権を確保し、社会的名声を獲得していきます。これらの行動でプレイヤーは往々にして勝利点を得ていき、最終的なゲームの勝利を目指します。ゲーム内で3世代が終了した時点で最も多くの勝利点を得ているプレイヤーが勝者となります。

さあ、金貨の袋を握り締め、世界を資本化する旅に出かけましょう。

 

 

Q&A

Q.どんなゲームですか?

A.基本的には「職場を購入するタイプのワーカープレイスメント」です。

ゲームでは大きく分けて2種類のカードが登場します。ワーカーを置いて資金を産出する職場である「企業カード」(上画像上段)と企業カードの効果を強めたり目標の条件になったりする植民地利権アイコン(麦や綿花みたいなやつ)を産出する「植民地カード」(上画像下段)です。

プレイヤーは自分の手番でカード左上のコストを資金で支払い、市場からカードを購入、その効果を発揮、次のプレイヤーの手番に移る、というのが基本的なゲームの流れです。

カードに描かれた黄色の盾の数字は「勝利点」であり、最終的にこれを一番多く手に入れたプレイヤーが勝者です。

またさまざまな「目標カード」の達成や各アイコンのマジョリティでも勝利点を得ることが出来、プレイヤーを悩ませるでしょう。

 

Q.「俺のゲームは他とはここが違うぜ!」的なポイントは?

A.コストを払い条件を満たすことで、カードを物理的に裏返し、その能力を劇的に変化させる「発展」というシステムを搭載しています。

発展した企業や植民地は多くの場合飛躍的に強力になり、貴方だけの植民地帝国を作るのに大いに役立ってくれるでしょう。

しかしそのコストや条件は往々にして厳しく、プレイヤーは資金や手番数、他プレイヤーの状況を踏まえた難しい判断を迫られるでしょう。

 

Q.かわいい女の子のイラストとかはないんですか?

A.主に作者のイラストスキル的な問題でビジュアルは非常に硬派な仕上がり(婉曲表現)になっています。

 

詳しい説明書はこちら

Click here for English version instructions

ブース名

off-box

off-box

ブース番号

2019春 両-R17-18 体験卓あり

ブース詳細

off-boxはボードゲーム好き有志が集まった創作サークルです。月1くらいで東京近辺に集まり、自作ゲームのテスト会を兼ねたボードゲーム会(オフ箱)をやったりしています。

Twitter

その他