ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

Kendama Card Battle

¥1,500

ゲーム概要

  • けん玉初心者も上級者も、一緒に技を楽しめる!
  • カードに書かれた「けん玉の技」を成功させて、ポイントを獲得!
  • トリックリストから選んでもよし、基本技で地道に積み重ねるもよし。高得点を目指せ!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間60〜分
対象年齢8歳〜 価格1,500円
発売時期2017秋 予約
ゲームデザイン向井真人(陽岳寺) イラスト・DTP

ゲーム詳細

けん玉カードゲーム第2弾『Kendama Card Battle(イベント価格¥1500)』は、「けん玉初心者も上級者も、一緒にけん玉で遊べる」をコンセプトにお作りしました。
囲碁や将棋などのボードゲームではハンディをつければ互角に遊ぶことができます。しかし、身体系の遊びでは、そうはいきません。けん玉初心者と1年数か月の経験者では、レベルに差があるものです。
また、けん玉はひとりで遊ぶものですが、大勢とも遊びたい。技も競いたい。せっかくならばレベル差も関係なく!
さらに、「トリックリスト」。けん玉ワールドカップのように、トリックリストを使用して、かっこよくけん玉でトリックをメイク(技を成功)させたい!
ついでに自分の技の腕も向上したら、なおよし!
実際にけん玉を遊んでいる私だからこそ感じた多くの葛藤をクリアできるように、このけん玉カードゲームをお作りしました。

《ゲームの説明》


プレイヤーはカードに書かれたけん玉の技を実際に行い、得点を獲得。基本技や、トリックリストと呼ばれるけん玉の技カードの一覧から1枚を選び、技にチャレンジ。高得点を目指す。

けん玉をひとりひとつ用意して遊ぶ。初心者と上級者が一緒に楽しめるカードゲーム。

このゲームを遊ぶためには、別途、ひとり1つ自分のけん玉が必要です。

《セット内容》




  • 基本技カード 42枚

    • 皿・けん・灯台・飛行機…各8枚うぐいす

    • 月面着陸…各4枚

    • ×2card…2枚



  • トリックリストカード 37枚

    • 皿・けん・飛行機…各8枚

    • 灯台…7枚

    • うぐいす・月面着陸…各3枚



  • ダマーランクカード 6枚

  • アワードカード 3枚

  • 説明書 1枚


説明書はこちらよりダウンロード、参照できます(おもてkendamacardbattle_naka/うらsoto.pdf)(要Adobe Reader)
pngはこちら(おもてnakaうらsoto.png)

《クレジット》



  • ゲームデザイン・企画  向井真人(陽岳寺

  • 製作協力        コゾロフ(けん玉ブランドDeal With Itチームメンバー)

  • スペシャルサンクス   西山和輝・大瀧千秋・大瀧美月






twitter: @puninokai
公式ウェブサイト: http://www.puninokai.com
『Kendama Card Battle』特設ページ: http://www.puninokai.com/kendamacardbattle