ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

ケンカードゲーム

¥1,000

ゲーム概要

  • けん玉ができる人もできない人も、一緒に技を楽しめる!
  • カードに書かれた「けん玉の技」を手で乗せて、マネしてみよう。
  • ほかの人が同じ技をしていればポイント獲得!高得点を目指せ!
プレイ人数 3〜8人 プレイ時間30〜分
対象年齢8歳〜 価格1,000円
発売時期2017秋 予約
ゲームデザイン向井真人(陽岳寺) イラスト・DTP

ゲーム詳細




けん玉カードゲーム第1弾『ケンカードゲーム(イベント価格¥1000)』は、「けん玉をしたことがない人でも、けん玉で遊べる」をコンセプトにお作りしました。
ハンドサインでペアを見つけて得点を獲得していくカードゲームをリスペクト。遊んだことがない人や始めたばかりの人ではどうしても難しい技があるわけですが、「手乗せけん玉」であればできるものです。「手乗せ」も立派な技のひとつ。すこしでもけん玉に触れてほしい、けん玉を通して笑いや楽しい気持ちを持っていただければ・・・と考えています。

ケンカードゲームには「けん玉チャレンジカード」というものがあり、実際に「けん玉の技を成功させること(一抜けで)」を求められるタイミングがあるのですが、除外すれば超初心者でも安心してこのカードゲームを遊ぶことができます。


《ゲームの説明》


プレイヤーはけん玉プレイヤーとなり、カードに描かれたけん玉の技の形のイラストを手で乗せてまねして、ペアを探すリアルタイムアクションゲーム。
大皿や灯台など基本技から、うぐいすや極意系など絶妙なバランスを要求される技まで。一斉にスタートしたら、カードを見て、自分の手でその技の形を作り、ほかの人に見せる。それを見たほかの人が、同じ形のカードを出してきたらペア成立で得点。高得点を目指す。
基本ルールでは実物のけん玉をひとりひとつ用意して遊ぶが、エアけん玉で遊ぶことも可能。けん玉を遊んでことがない人でも楽しめるカードゲーム。

ただし、ちゃんとこのゲームを遊ぶためには、別途、ひとり1つ自分のけん玉が必要です。

《セット内容》



  • 技カード 64枚(16種×各4枚)

  • けん玉チャレンジカード 24枚 (12種×各2枚)

  • 説明書 1枚(B5サイズ:こちらよりダウンロード、参照できます(おもてkencardgame_omote.pdf)(要Adobe Reader)。pngはこちら(おもてomote.png))



《クレジット》



  • ゲームデザイン・企画  向井真人(陽岳寺

  • 製作協力        コゾロフ(けん玉ブランドDeal With Itチームメンバー)






twitter: @puninokai
公式ウェブサイト: http://www.puninokai.com
『ケンカードゲーム』特設ページ: http://www.puninokai.com/kencardgame