ゲームNOWA

アニマルズ

¥1,000

ゲーム概要

  • ゴーアウト系と呼ばれるこのジャンルで
  • きっと繰り返し遊びたくなることでしょう。
  • 2人から6人まで遜色なく楽しめる、手軽でどこにでも出しやすいカードゲームです。
プレイ人数 2〜6人 プレイ時間20〜20分
対象年齢8歳〜 価格1,000円
発売時期2017秋 予約 不可
ゲームデザインかぶきけんいち イラスト・DTP

ゲーム詳細

みなさん、大富豪ってご存知ですか?
別名「大貧民」と呼ばれる、3~5人くらいで遊べるトランプゲームです。

アニマルズは大富豪のように全員が上がり切るまでプレイする必要はなく、1人勝ちを決めるゲームです。
上がり切ったプレイヤーには得点が入るのですが、上がれなかったプレイヤーの手札枚数(一部そうでないカードもあり)が、上がったプレイヤーの得点になります。
これを繰り返し、1番早く50点に達したプレイヤーがゲームの勝者です。

 

【カード構成】計60枚

■通常カード(特殊効果なし)計39枚



赤・青・黄、の3、5、6が各3枚ずつと2、4が各2枚ずつ

■特殊カード 計21枚

・+カード:赤・青・黄、の 2、4に各1枚ずつ計6枚


・ストップカード:赤・青・黄、のすべての1が計9枚


・混色カード:1~6 各1枚ずつ計6枚


【ゲームのポイント】

①カードの強さ

 カードの強さは、(強い)6>5>4>3>2>1(弱い)ですが、これ以外に色にも強弱があり、
(強い)赤>黄>青(弱い)となっています。
②カードの出し方


・カードの出し方には、「1枚出し」「2枚出し」「3枚出し」「4枚以上出し」の4種類があり、
「青3」の後には「黄3」以上のカードが出せますが、「赤3」の後には「青4」以上のカードでないと出
せません。
・2枚以上で出す場合、「同じ色」でないと出せません。
・自分の直前のプレイヤーと「同じ枚数」で、それより強いカードでないと出せません。

・「1・2・3」や「3・4・5」のように階段状にも出すことができますが、その場合もすべて「同じ色」でないと出せません。
・階段状に出す場合、3枚以上でないと出せませんし、「6・1・2」のような出し方もできません。



③パスについて

 カードが出せない、または出したくない場合に一度パスをすると、誰かが場を流す



 (誰も出せるカードがない場合や、ストップカードが出された場合)まで、ゲームに参加できません。(ハードパス)

【カード説明】
《+カード》
「+2」「+4」は通常の「2」「4」として出せる以外に、他のカードにくっつけて、「6」「+2」で「8」にしたり、「6」「+2」「+4」で「12」として出すことができます。
また、他のカードにくっつけて複数枚出す場合、「+2」や「+4」はその枚数には含まれません。







《混色カード》
以下の3種類の出し方があります。


①このカードでスタート(新たな場も含めて)する場合、青よりも弱いカードになります。




②1枚で出す場合、場の数字より強ければ、その数字の色と同色扱いになります。







 この場合、赤の5になります。
③他の色とセットで出す場合、②と同様にセットで出したカードと同色扱いになります。







この場合、黄2の2枚組になります。

《ストップカード》
自分の直前に出されたカードが「6」、または複数枚出されたときに、「6」が一番強いカードだった場合に限り、色の強弱に関係なく、場を流すことができます。
※混色カードの「1」では場は流せません。





追記:このイベントを機に混色カード(カメレオン)の「1」のみデザインを変更し、従来まではなかった「1」のストップ機能(場を流す効果)を追加します。

その理由についてはこちらに記載しています。



 







詳しいルールはこちら