Taiwan Boardgame Design

ゲーム概要

  • この台湾の戦略ゲームでは、プレイヤーはタイルを使って都市景観を形成し。
  • 部下を戦略的に配置してアンダーワールドでの支配を図ります。
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間15〜30分
対象年齢15歳〜 価格3,200円
発売時期2023秋 予約 不可
ゲームデザイン王 彥鈞 イラスト・DTP

ゲーム詳細

1980年代の艋舺、繁栄と混沌が並立していた。当時の台湾は経済の急成長中で、新しい商機が随所に現れていた。あなたは暴力団の一員として、艋舺で商機を探し、美しい風俗嬢たちを手配している。しかし、利益の背後にはリスクがあり、他の暴力団や警察も敵として現れるかもしれません。

 

遊戯は5ラウンド、地図上の風俗嬢の経済利益合計−犯罪ポイントで最高得点者勝利。各街区の経済利益計算は以下の通り:

地域面積 × 風俗嬢数 × 産業係数

 

ゲームの進行

  1. 初期マップ設定:プレイヤーは交代で艋舺の名所を描いたカードを龍山寺の周りに置いて、スタートマップを形成します。

  1. 領地開発、車夫の検査、マダムの配置:プレイヤーはカードを選び、手札から一枚をプレイし、その後、自分の車夫を1〜3ブロック移動します。次に、マダムを配置して、未占領の施設を占拠したり、領土の支配を巡って他の組織と乱闘を挑んだりします。

  1. 警察イベント:巡回と検査:「万華分局」の地形カードをプレイしたプレイヤーがそのターンの警察を操り、巡回を行います。サイコロを持つプレイヤーがサイコロを振り、検査される違法産業を決定します。その産業で最も大きな単一エリアを支配しているプレイヤーが刑事ポイントのペナルティを受けます。

 

ゲームの部品

  • 龍山寺カード × 1
  • 犯罪記録カード × 1
  • 車夫ミープル × 5
  • 木製指示物 × 5
  • 風俗嬢チップ × 15
  • 警察アクセサリ × 1
  • 勤務ダイス × 1
  • 初期地図カード × 10
  • 発展地図カード × 47
  • 艋舺の花報 × 1
  • 1 枚のルール × 1
  • リファレンスカード × 5

 

ゲームのルール

 

ゲーム体験

スタンダード,

Twitter

@taiwanbgdesign

YouTube

https://youtu.be/sjIoCU9O4To?si=4imcsewAPYk3Nlln