かんなぎエンターテインメント!

Factions of Kings

¥1,000

仲間を信頼し、手番を飛ばせ

ゲーム概要

  • トランプで遊べる2vs2のカードゲーム
  • 場の合計・仲間との協力が鍵となる
  • カードで手番をスキップ
プレイ人数 4人 プレイ時間5〜15分
対象年齢9歳〜 価格1,000円
発売時期2022秋 予約
ゲームデザインかんなぎエンターテインメント! イラスト・DTPyuko watabe

ゲーム詳細

 

◆ゲームルール概要◆

Factions of Kingsは4枚の手札を駆使して相手を倒す2vs2の対戦カードゲームです。

プレイヤーは場の合計が13以上にならないようにカードを出していきます。

ただし手番は順番に回ってくるとは限りません。数字カードはプレイヤーの手番をスキップします。

また、特殊効果をもった絵札でゲームを有利に運ぶこともできます。

勝利を目指すために誰に手番を渡しますか?

◆使用するカード◆

  • ♤♡♧♢の1 2 3
  • ♤♡の J Q K

あわせて18枚のカードを使用します。

◆ゲームの準備◆

【座席決め】

♤♡♧♢の1をよく混ぜ、各プレイヤーに1枚ずつ配ります。♤と♧、♡と♢を引いたプレイヤー同士がチームとなります。

その後、同チームのプレイヤー同士が正面になるように席に座ります。

手札の配布】

すべての使用するカードをよく混ぜ、各プレイヤーに4枚ずつ手札を配ります。残りを山札とします。

◆ゲームの流れ◆

ゲームはチェンジフェイズ→メインフェイズの順に進行します。

 

チェンジフェイズ

チェンジフェイズではすべてのプレイヤーは手札の任意の1枚と山札の1枚を交換することができます。

 

メインフェイズ

任意の方法でスタートプレイヤーを決めます。

手番プレイヤーは手札からカードを1枚場に出します。

このとき場に出すカードによって異なる効果が発動します。

 

【1,2,3を場に出したとき】

合計値が増え、数字の分だけ手番が左に移動する。

例)2を出した場合:場の合計値が+2され、その後、左に2つ隣のプレイヤーが次の手番を行う。

 

【Jを場に出したとき】

合計値は増えず、手番が左に移動する。次の手番プレイヤーが出したカードが1,2,3のいずれかだった場合、値を+1する。

例)J→1の順で出した場合:Jを出すと左隣のプレイヤーに手番が移る。その後、1を出すと場の合計値が+2され、1を出したプレイヤーから見て左に2つ隣のプレイヤーが次の手番を行う。

※Jを出した後にJ,Q,Kの1枚のみを出した場合はJの効果は発動しない。

 

【Qを場に出したとき】

合計値は増えず、手番が左に2つ移動する。

 

【Kを場に出したとき】

Kは他のカードとは異なり、1,2,3のいずれかとあわせて同時に2枚を出すことができる。そのため、1枚で出したときと2枚で出したときで効果が異なる。

 

--1枚で出したとき

  合計値は増えず、手番が左に移動する。

--2枚で出したとき

  あわせて出すカードの値を+1する。

 

例)2とKを出した場合:場の合計値が+3され、その後、左に3つ隣のプレイヤーが次の手番を行う。

◆ゲームの終了◆

  • 手番の開始時に場の合計値が13以上のプレイヤーのチームが負けとなります。

◆お得な情報◆

パーティゲームや大喜利ゲームをお求めの方にはこちら!

君の推理を聞かせてくれ!

1vs1のゲームや心理戦をお求めの方にはこちら!

Falstira

かんなぎエンターテインメント!のゲームはすべてこちらからご予約いただけます!

かんなぎエンターテインメント!の予約リンク

ゲーム体験

スタンダード, エキスパート, その他,