株式会社ウィットワン

バレントール

¥500

カードを2枚選ぶだけ ミニマムドラフトゲーム

ゲーム概要

  • 12枚のカードから “2枚のカード”を選ぶだけ
  • 選んだカードの数字の合計でバトル!
  • カード毎の特殊な効果を組み合わせて敵を出し抜け!
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間15〜30分
対象年齢8歳〜 価格500円
発売時期2022秋 予約 不可
ゲームデザイン野村和裕 イラスト・DTP野村和裕

ゲーム詳細

2枚のカードを選んでバトル!

 

『バレントール』は全部で12枚の数字カードがあり

そのカードの中からたった2枚を選ぶだけで遊べる

「ミニマムドラフトゲーム」です。

 

バトルでは選んだカードの数字の合計が大きいプレイヤーの勝利となりますが

カードの効果によって、数字が変化したりカード自体が使用できなくなったり…

 

バトルで勝つにはどの組み合わせが良いのか

数字や効果、他プレイヤーの選択を想像しながらたった2枚のカードを選ぶことになります

 

シンプルながらも奥深い心理戦をお楽しみください



【 ゲームルール 】

『バレントール』は(親決め)⇒(ドラフトターン)⇒(バトルターン)を1ラウンドとし

全プレイヤーが親としてのラウンドを1度でもプレイするまで続きます

 

●親決め

最初はじゃんけん等で親を決定します

2ラウンド以降は左隣のプレイヤーが親となります

全プレイヤーが親としてのラウンドをプレイするまでゲームが続きます

 

●ドラフトターン

全12枚のカードから今回のドラフトでは使用しない2枚のカードを取り除いてから

親 から 他の子プレイヤーにドラフトをしていきます

 

バトルでは親 vs 子という形式になるため

子のプレイヤー達は親プレイヤーとのバトルを意識してカードを選択します

※カード選択時に、子同士で相談しないようお願いします…

 

●バトルターン

バトルを開始する前に手持ちのカードを場に出していく必要があります

手持ちのカードを場に出すには親や子は関係なく

数字カードに書かれた数字が低いカードから順番に場に出していきます

 

 

そして

数字カードの効果は場に出した時に1度だけ効果を発揮することができます

 

全員がカードを場に出しきったら順番にバトルが始まり

カードの数字の合計が大きいプレイヤーが勝利となります



【 数字カードの効果 】

カード効果はブログにて順次公開予定!

お楽しみに!

 



【 お知らせ 】

今回の出展に合わせて

ウィットワン制作ボードゲーム第一弾『推しごと!』も

ゲームマーケット特別価格¥3,000で再販いたします

“推し活”を体験しながら競い合う対戦ゲーム

まだご存知ない方は、こちらも要チェックです!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『推しごと!』ゲームマーケット公式サイト




『ミニマムドラフトゲーム』
プレイ人数:2~4人 /対象年齢:8歳~ /プレイ時間:15分~30分

ゲームマーケット特別価格:¥500

〇内容物
・数字カード 12枚
・説明書   2枚

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム,

Twitter

https://twitter.com/WitOne_JP