ローズウッド

みかん算

¥3,000

2人用かんたん計算ゲーム

ゲーム概要

  • みかんの木が描かれた木の板に白いお花のチップを咲かせましょう。
  • 1~12個までのみかんが描かれたカードが合計24枚。
  • 交互にカードを出し合い、2つのカードの和、差、積、商の数字にお花チップを置いていきます。
プレイ人数 2人 プレイ時間5〜15分
対象年齢6歳〜 価格3,000円
発売時期2022秋 予約 不可
ゲームデザイン イラスト・DTP

ゲーム詳細

2人で遊びます。

123mm × 123mm × 42mmの缶のケースの中に入っています。

96mm × 96mm × 4.5mmのヒノキのボードが2枚、1~12までの数字が2枚ずつ入ったカード、合計24枚、お花のチップが32枚、説明書が1枚入っています。


詳しいルール

①各プレーヤーは木のボードを自分の前に置きます。

②24枚のカードをよく切って、配ります。

③じゃんけんなどで最初のプレーヤーを決めます。

④最初のプレーヤーは、手持ちのカードから1枚を場に出します。そして、自分の木のボードの同じ数字のところにお花チップを置きます。

⑤次のプレーヤーは、手持ちのカードから1枚を場のカードの上に重ねて出します。

そして、その2枚のカードの数字を足した数、大きい数から小さい数を引いた数、かけた数、大きい数を小さい数でわって、わり切れた数の全部の数字にお花チップを置きます。

(例)右の人がまず10のカードを出して、チップをボードの10に置きました。

次に、左の人が、5のカードを出して、15(和)、5(差)、2(商)に置きました。

次に、右の人が、1のカードを出して、6(和)、4(差)、5(積)に置きました。

(注意)もし、自分の順番のとき、お花チップを置けるカードがなくても、手持ちのカードをどれか1枚出します。

⑥上記⑤をくり返して、1から16までの全部の数字にお花チップを先に置けた人が勝ちです。

カードを使い終わっても、全部の数字に置けなかったときは、よりたくさんのお花チップを置けた人が勝ちです。

*和と差のみ置けるというルールにしたら、小さいお子さんにも楽しく遊んでいただけると思います。


BOOTHでも販売中です。現在、ゲームマーケットでの販売価格に合わせて、お安くしています。

BOOTH販売ページ みかん算

ボドゲーマ様でも販売中です。こちらは定価です。すみません!

ボドゲーマ販売ページ みかん算

ゲーム体験

キッズ, 1~2人用,

YouTube