Tapir Studio

っぽいぽい!知らんけど。

¥1,000

ひらがなカードで”っぽい”ワードを作るゲーム!ポケットに入る超コンパクトサイズ!

ゲーム概要

  • 「スリランカのこんにちは」みたいな、なんやねんそれ!となるお題に対してっぽいワードを作るゲーム!
  • 手札のひらがなカードを使用して、”っぽい”ワードを作ったあとは発表・選定!
  • 人数回ラウンドを行い、最も“っぽい”ワードを一番多く作ったプレイヤーが勝利!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間5〜15分
対象年齢7歳〜 価格1,000円
発売時期2022春 予約 不可
ゲームデザインTapir Studio イラスト・DTPTapir Studio

ゲーム詳細

【はじめに】

「先生、スリランカで『こんにちは』はなんて言うん?」

関西の学校に赴任した私が生徒から受けた最初の質問。そんなん知るかいっ!と思ったが、これは明らかに面白い返しを期待した生徒からのフリだった。

立て続けに振られる、そんなん知るかいっ!という質問に対して、”っぽい”ことを言って笑かせよう。

 

【ゲームの概要]

このゲームは、手札のカードを組み合わせて、指定されたお題”っぽい”ワードを作ります。作成したワードを発表した後、最も”っぽい”ワードをみんなで選定します。人数分のラウンドを行い、最も“っぽい”ワードを一番多く作ったプレイヤーが勝利となります。

【内容物】

・カード40枚
 



【基本ルール】

①手札として各プレイヤーにカードを6枚配布!

②決められたお題について、手札のカードと場のカードを組み合わせて、”っぽい”ワードを各プレイヤー作成!

 (お題の例:少年ジャ○プに載ってそうな漫画のタイトル、新しいギャル語 など)

③全員が作れたら、親プレイヤーから順番に発表!

④もっとも”っぽい”と思ったワードをせーので指差して、一番”っぽい”ワードを決めよう!

 

サイズはポケットに入る超コンパクトサイズ!

【詳細ルール】

こちらから。


     

ゲーム体験

スタンダード, キッズ, ボードゲーム, 大喜利, その他,