HOY GAMES

ロールライトレイルロード

¥1,000

豆農家は線路も伸ばす

ゲーム概要

  • 心配になるくらい効果が連鎖する紙ペンゲームです。
  • ダイスを振って、線路を伸ばすか、接続済みの駅を塗るかするだけで、頭の中をパンクさせます。
  • 東横線を中心にした路線マップと(作者がほとんど利用したことが無い、ほとんどの妄想の中の)大阪の路線マップで遊べます。
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間20〜30分
対象年齢12歳〜 価格1,000円
発売時期2022春 予約 不可
ゲームデザイン矢沢 賢太郎 イラスト・DTP矢沢 賢太郎

ゲーム詳細

ゲームマーケット2022春では土曜日【ウ15】トマソン玩具ブースブースにて販売予定です。

※このゲームをプレイする際に、プレイヤー人数分のペンとダイスをご用意ください。

 

■概要

プレイヤーは豆農家の実家を飛び出し、鉄道会社に就職した新人社員です。

豆は凄いので全社員がプレイヤーを尊敬し、鉄道計画のすべてを任されることになりました。

鉄道の知識がないプレイヤーは両親に託された「大豆」を削ってダイスを作り、豆に運命を託すことにしました。

という並行世界が存在することを追体験します。

 

■注意

本ゲームは作者が思いついてからすぐに出そうと思った、実験的なゲームです。

そのため、見た目やゲームの完成度は過去作と比べて低いものになります。

それでもプレイしてみたいという挑戦的な方はぜひお買い求めくださればと思います。

また、これをデベロップして出したいというパブリッシャーの方がいましたら是非お声がけください。

 

■内容物

ゲームシート:50枚

ダイス:1個

説明書:日本語

 

■エラッタ

説明書内で「好きな駅の建設」の効果で使われている「虹色のアイコン」が、

ゲームシート上ではすべて「無地の緑色のアイコン」になってしまっています。

ゲームシート上で「無地の緑色のアイコン」の駅を塗ったり、ダイスの効果を使用する際は

「好きな駅の建設」の効果を適用してください。

 

 京阪マップでは御堂筋鉄道の70点以降のマスに灰色の線が消えてしまいました。

 線路の敷設で他のルール同様に、条件を満たしていれば線路を引くことが出来ます。

ゲーム体験

スタンダード, エキスパート,