アソビダスト

ΛICE -ラムダイス-

¥2,000

色を、数を、結末を変えろ。

ゲーム概要

  • ダイスを使って、カードの色や数字を変えるトリックテイキングゲーム
  • 予想数と勝利数をぴったり合わせる戦略性とダイスによる運要素が合わさったトリテ
  • 取り置き予約をするとダイスが5個増えるキャンペーンを実施中!!
プレイ人数 3〜4人 プレイ時間30〜40分
対象年齢8歳〜 価格2,000円
発売時期2021秋 予約
ゲームデザイン希白(きはく)、ちゃぺ、みかずき イラスト・DTP希白(きはく)、みかずき

ゲーム詳細


ラムダイスはダイスを使ってカードの色や数字を変化させるトリックテイキングゲームです。
自分がそのラウンドで何回勝利するかを予想し、勝利数をぴったり合わせることが目的です。
「ダイスを使いこなし勝利数を調節できるか」がこのゲームのカギとなります。

【内容物】カード40枚、ダイス20個、説明書1枚

 

1.【ラウンド開始】
10枚の手札、5色のダイスを受け取り、そのラウンドで何回勝利できるかをダイスを使って宣言します。

2.【カードトリックフェイズ】
親からカード1枚(+ダイス1つ)を順番に出します。

3.【ダイスロールフェイズ】
ダイスを出したプレイヤーは一斉にダイスを振ります。

4.【勝利判定フェイズ】
判定を行い勝者1人が勝利数1を獲得します。

カードトリックフェイズに戻り、全員の手札が残り1枚になったらラウンド終了です。

 

【ダイスによる一発逆転】
ダイスを振ることでカードの数値を大きくすることができます。
そのため大きな数字を出したプレイヤーも最後まで油断することはできません。
しかし、7と8のカードにダイスを乗せた場合のみ元々の数値よりも小さくなることがあります。

【ダイスを使うタイミング】
各色のダイスを振れるのは1度だけです。
そのためダイスを使うタイミングは慎重に決めなければなりません。
しかし、ダイスを使わずに残していたり、勝利時に多くのダイスを受け取ってしまうと最後に得られるボーナス点が減ってしまいます。
高得点を得るためには勝利数を当てて、持っているダイスが少ない状態を目指さなければなりません。

 

説明書_01 説明書_02説明書_03説明書_04説明書_05

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム,

Twitter