WAVE GAMES

都道府県カード ~ランキング順に並べよう~

¥1,500

都道府県を正しく並べよう!

ゲーム概要

  • 配られた都道府県カードを、お題に沿って 正しい順になるように場に出していこう。
  • はじめは簡単。でも場札が増えていくと・・・?
  • お題は全部で6種類。 君は正しく並べることができるかな!?
プレイ人数 1〜8人 プレイ時間5〜15分
対象年齢8歳〜 価格1,500円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインWAVE GAMES イラスト・DTPWAVE GAMES

ゲーム詳細

◆どんなゲーム?
配られた都道府県カードを、お題に沿って正しい順になるように場に出していくゲームです。
あなたは、正しく並べることができるでしょうか。

◆ゲームの準備
①スタートプレイヤーを任意の方法で決めます。
②スタートプレイヤーは、裏向きにした6枚のテーマカードの中からランダムで1枚選び、裏返して場に公開します。これがゲームでのお題となります。
③都道府県カードはよく混ぜ、山札とします。
④山札の一番上からカードを1枚表向きで場に出し、初期場札とします。
⑤場札の左側に見出しカードを裏向きで置きます。
⑥スタートプレイヤーは、山札からカードを次の枚数重ねて各プレイヤーに配ります。これが各プレイヤーの山札となります。

◆ゲームの流れ
①スタートプレイヤーから時計回りに順に、手番を行います。
②手番プレイヤーは、自分の山札の一番上のカードをお題に合った正しい順になると思う位置に置きます。(下図参照)


③置いたカード(最初の1回であれば場札も)を裏返し、正解判定を行います。
(テーマカードと同じ色の行の順位を両隣のカードと比較し、ランキング順になっていれば正解、ランキング順になっていなければ不正解です。)

<正解の場合>
そのまま次のプレイヤーの手番となります。(このため、場札は正解するたび増えることになります。)
ただし、場札が5枚以上のときに正解した場合は、プレイヤー山札の一番上のカードを共通山札に戻すことができます。

<不正解の場合>
この手番で場に置いたカード1枚を捨て札とし、共通山札から1枚引き自分の山札の一番上に置きます。
その後、次のプレイヤーの手番となります。

◆ゲームの終了と勝利条件
・いずれかのプレイヤーの山札がなくなるか、捨て札が合計8枚になった瞬間にゲームは終了します。
・ゲーム終了時、最も山札が少ないプレイヤーの勝利となります。

◆(参考)データ出典
・総人口,人口密度,都道府県庁所在地人口:総務省「令和2年国勢調査(10月1日時点)」より
・面積:国土交通省国土地理院「令和2年全国都道府県市区町村別面積調(10月1日時点)」より
・海岸線の長さ:国土交通省「平成28年海岸統計」より
・農業産出額:農林水産省「令和元年生産農業所得統計」より

ゲーム体験

スタンダード, その他,