まめまめ堂

こねこのままで

¥2,000

ねこを伸ばさないようにするトリックテイキングゲーム

ゲーム概要

  • 今日は毎月恒例、ねこ好き仲間で集まって自慢のねこを見せ合う日!
  • いつものようにねこを抱えておしゃべりしていると、だんだんねこが伸びてきた!?
  • ねこが伸びきってしまわないように気を付けて!!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間10〜30分
対象年齢8歳〜 価格2,000円
発売時期2021大阪 予約
ゲームデザインまめまめ堂 イラスト・DTPまめまめ堂

ゲーム詳細

「こねこのままで」は3~6人で楽しめるトリックテイキング型のカードゲームです。

 

【どんなゲーム?】

プレイヤーはねこ愛好家で、それぞれ自分の愛ねこを1匹もっています。

はじめは小さくて可愛い子ねこですが、トリックでカードを引き取ってしまうと胴が伸びてしまいます!

ねこが伸びきってしまわないように、上手にカードを出そう!

 

【内容物】

数字カード:54枚  

  1~54の連番です。数字によって伸びるカード(1~3伸び)、縮むカード(1縮み)、何も起こらないカードがあります。

            

ねこカード:12枚  

  上半身と下半身の2枚で1セットのカード。 

  あなたの自慢のねこです! ゲーム開始時に好きなねこを選んで名前をつけてあげてね。

          

説明書:1部

 

【ゲームについて】

◇ゲームの準備

使用する数字カードをシャッフルし、各プレイヤーに手札として9枚ずつ配ります。

使用するのは、1番 ~ (プレイ人数×9)番 のカードです。

各プレイヤーはねこカード1セット選び、メモリを0の状態にして自分の前に置きます。

これはあなたのねこです。メモリは0~10まであります。

 

◇ゲームの流れ

適当な方法で親プレイヤーを決めます。

親プレイヤーは手札の中から好きなカードを1枚選び、場に出します。

次に親の左隣のプレイヤーが手札から1枚好きなカードを出します。

この時、このプレイヤーが出したカードでトリックのルールが決まります!

 

親の数字より小さな数字を出した場合

以降のプレイヤーは親の数字より小さいカードがあるなら、小さいカードを出さなければなりません。

小さいカードが1枚もない場合は好きなカードを出せます。

そして全員が出し終わったら、一番小さいカードを出したプレイヤーがすべてのカードを受け取ります。

ただし、1枚でも親より大きいカードが出されている場合、一番大きいカードを出したプレイヤーがすべてのカードを受け取ります。

 

親の数字より大きな数字を出した場合

以降のプレイヤーは親の数字より大きいカードがあるなら、大きいカードを出さなければなりません。

大きいカードが1枚もない場合は好きなカードを出せます。

そして全員が出し終わったら、一番大きいカードを出したプレイヤーがすべてのカードを受け取ります。

ただし、1枚でも親より小さいカードが出されている場合、一番小さいカードを出したプレイヤーがすべてのカードを受け取ります。

 

 

カードを受け取ったプレイヤーは、そのカード数字の下に書かれているマークの内容に合わせて、

自分のねこを伸び縮みさせます。

       

0 ⇒ 4 で、こんなに伸びちゃった!!!

 

受け取ったカードは裏向きで自分の前に置いておきます。

これを1トリックとし、9トリックを繰り返します。

9トリックで誰のねこも10に達しなかったら2ラウンド目、3ラウンド目と行います。

 

誰かのねこが10のメモリまでのびきってしまったら、そのプレイヤーの負けとなりゲーム終了です!

 

【こんな人には特にオススメ!】

いろんな人数で何度でも遊べるゲームが欲しい!

大人も子どもも一緒になって遊びたい!

軽めの盛り上がるトリックテイキングゲームをやりたい!

とにかくねこが好き!

6匹の中に「可愛い!」と思ったねこが1匹でもいる!

 

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム,