ClaGla

なんだって授賞式

¥4,000

君にこの賞!あげたいで賞!!

ゲーム概要

  • ゲームの合間が授賞式になるゲーム。それが『なんだって授賞式』。「この人アタマいいな~」「この人面白いな~」。その気持ちを投票しよう!ゲームをするたび に48種類の個性的な賞が自分の受賞ボードに増えていきます。いつものゲームをもっと楽しく、授賞式をしよう!!
  • ゲムマ2020秋にてイベント特別価格(4,950円→4,000円)で先行発売!!
  • 11月19日(木)よりamazon他、全国小売店で販売を開始しました。
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間3〜3分
対象年齢6歳〜 価格4,000円
発売時期2020秋 予約 不可
ゲームデザインhide イラスト・DTPUmimal

ゲーム詳細

セット内容

  • 遊び方説明書…………1部
  • 受賞ボード……………6枚
  • アワードチップ………48枚
  • 投票チップ……………36枚
  • 袋………………………1枚
  • ペン……………………1本

 

準備

  • 何かのゲームが終わったら『なんだって授賞式』のスタートです。
  • アワードチップをすべて袋に入れてください。
  • 受賞ボードに自分の名前を書いて首から下げてください。
  • 裏面に投票チップを参加人数分付けてください。(例:5人プレイの場合は1~5の投票チップ)

 

ゲームの進め方

1 賞の発表
袋からアワードチップをプレイ人数分、ランダムに取り出します。箱の裏面に並べながら、各賞を読み上げます。※アワードチップを置く場所には1~6の番号が書いてあります。

2 選考
直前に選んだゲームの事を思い出しながら、どの賞が誰にふさわしいかを考えます。

3 投票
各賞の番号を確認し、ふさわしいと思うプレイヤーに同じ番号が書いてある自分の投票チップを渡します。投票チップはすべてのプレイヤーに1枚ずつ伏せて渡します。自分の分も1枚、自分の前に置きます。

4 開票
1人ずつ投票チップをオモテにして、確認します。

5 授賞
各賞について最も多く投票されたプレイヤーがアワードチップを受け取り、自分の受賞ボードに付けます。得票数が同数のプレイヤーがいる場合は、その中でこの授賞式で1つも受賞していないプレイヤーが受賞します。該当者が複数いる場合は、その賞は誰も受け取りません。

授賞式が終わったら
受賞した賞を自慢しながら次のゲームを楽しみましょう。そしてゲームが終わるたびに授賞式でアワードチップを増やしていきましょう。

遊び方のヒント
・各賞の発表をゲームの前にするのも違った楽しさがあってオススメです。
・2セット使用すると7人以上でプレイすることができます。その場合も発表する賞は6つです。
・ゲームだけではなく、みんなで何かをした後に授賞式をしてみましょう。

ゲーム体験

その他,