ゲームNOWA

すしとりっ!

¥2,000

食べ過ぎと、切り札斬りにご用心。

ゲーム概要

  • 今日もあなたはお寿司を賭けて、親しい仲間と寿司ネタ争奪戦!!
  • 誰よりも人気のネタで勝負して、注文したお寿司を全部独り占め。 ただしボーダーラインを越えると、
  • 奪ったお寿司が減っちゃうぞ~ だから狙いどころで「役」を決め、しっかりお寿司をキープしよう!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間20〜30分
対象年齢8歳〜 価格2,000円
発売時期2020秋 予約 不可
ゲームデザインかぶきけんいち イラスト・DTPイラスト:いらすとや/DTP:かぶきけんいち

ゲーム詳細

『すしとりっ!』はお寿司ネタの取り合いをテーマに、とある伝統ゲームをインスパイアした、トリックテイキングゲーム((カードを出し切るまでトリックと呼ばれるミニゲームを繰り返し、それぞれミニゲーム毎に勝者を決定。勝ったトリックの数が最も多い人が勝ち)です。

 

このゲームでは、1~13のカードが4種類(赤、黒、青、黄)のスート(マークや色等)で構成され、人気の高い(強い)寿司ネタほど数字が大きくなっています。

 

ゲームは全4ラウンドで構成され、プレイ人数によって使用する枚数や1ラウンドあたりのトリック数も異なります。

 

ラウンド毎に「切り札」(親の出したスートより強い)が決まっており、「□赤と黒□」「○青と黄○」はそれぞれ、ラウンドで表⇔裏のスート(色)関係にあります。

このゲームはメイフォロー(親が任意で出したカードに対し、子も任意で出せる)の切り札ありルールで、全員が出したカードの中に切り札がなければ、親が出した色で最も数字の大きい人が勝ちます。例えば、親が黄5を出した場合、黄9がトリックに勝ちます。

 

・切り札がある場合は、切り札の中で最も数字の大きい人が勝ちます。

尚、このゲームでは「切り札のみ裏向き」で出します。

切り札が赤の場合、赤11がトリックに勝ちます。

 

 

 

そして最も特徴的なのは、上図にあるように出された切り札が「連番」のような関係にある場合、その上下間で最も強いランク(数字)間で「役」が成立し、即座に強い数字を出した方がその相手から「2点」を獲得します。

 

更にこのゲームでは、一見、役を決めたはずの数字と同じ数字の裏スート(色)が出された場合、逆に「裏役」が成立し、その場合も相手から即座に「2点」を獲得します。

また、最終トリックで役や裏役を決めると、その相手から即座に「4点」を獲得します。

 

最後に、役や裏役以外でトリックに勝った場合、ラウンド終了時に獲得したトリックを確認し、上図のボーダーラインを越えてしまった人は、獲得したトリックの一部を周りに渡さなければなりません。

その上で自分の前にあるトリックの束を1つ1点で計算し、最終的に4ラウンド終了時に最も得点の高い人が勝者になります。

ようするに、独り占めは良くないということで、積極的に役や裏役を狙っていきましょう!(これらは通常のトリックの獲得の対象にはなりません)

 

実際に遊んで頂くとそんなに複雑ではないので、トリテ(トリックテイキング)が苦手な方でも楽しんで頂けると思います。

 

【マニュアル】

https://drive.google.com/file/d/1ysD8XF7_NZG3eAynTnurXHTAHlRGJlRq/view?usp=sharing

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム,