Popipopo Games

鏡の迷宮のドラゴン | Dragon in the mirror labyrinth

¥3,500

ゲーム概要

  • 冒険者2人と魔法使い1人に分かれて戦う、3人専用、非対称協力型ボードゲーム
  • 迷宮タイルを裏返す事で、左右の通路が入れ替わり、次々と変化していきます
  • 冒険者がドラゴンを倒し脱出するのが先か?魔法使いが冒険者を閉じ込めるのが先か?
プレイ人数 3人 プレイ時間15〜25分
対象年齢8歳〜 価格3,500円
発売時期2019秋 予約 不可
ゲームデザインTANAX イラスト・DTPTANAX

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細



ドラゴンが棲む「鏡の迷宮」に迷い込んだ冒険者2人と、迷宮に閉じ込めようとする魔法使い1人に分かれて戦う、非対称協力型ゲームです。


◆ ◆ 勝利条件 ◆ ◆

冒険者は鏡の世界に隠された魔法の剣と盾を手に入れ、ドラゴンまでたどり着ければ勝ち。魔法使いは魔法使いを4人出現させるか、全ての迷宮を鏡の世界に変えれば勝ち。どちらが早いかを競います。



◆ ◆ ゲームの魅力 ◆ ◆

<行動はダイスで決まる>
冒険者は「移動」か「迷宮タイルを裏返す」どちらかの行動が出来ます。行動回数はダイスによって決まりますが、差はほとんどありません。ですが数字が連続して偏れば、大きな差がつくことも。運を楽しみましょう!

<もぐらたたき×宝探し>
冒険者側のゲームシステムは、魔法使いが増えないように倒すもぐらたたきと、武器を探す宝探しがミックス。早く武器を探したいけど、すぐに魔法使いが増えるため、気が抜けません。

<何度でも立ち上がれ>
魔法使いのプレイヤーは、魔法使いを4人出現させれば、冒険者たちを鏡の迷宮に閉じ込めて勝利!でも、魔法使いは冒険者が通り過ぎるだけで倒されてしまうくらい弱い。何度でも立ち上がれ!

<次々と変化する迷宮>
冒険者は迷宮タイルを裏返すことで、鏡のように左右反転する事ができます。冒険者は行きたい方向の道が塞がっていても、迷宮タイルを反転させることで道を作る事ができます。もちろんドラゴンが近づかないように迷宮タイルを反転させてもいい。魔法使いは全ての迷宮タイルを鏡の世界変えれば勝ちなので、どんどん裏返していきましょう。

<予測不能なドラゴン>
冒険者たちにとっても、魔法使いにとっても脅威になるドラゴンは、カードに従いランダムに動き回ります。ドラゴンによって計画が台無しになることも。ただ、冒険者はドラゴンにやられても魔方陣からリスタートできるので、最後まで諦めないで!

◆ ◆ 通販サイト | Mail order site ◆ ◆

ゲーム体験

スタンダード,