常盤倶楽部

なぞときどうぶつえん

¥1,000

ゲーム概要

  • カード謎ときゲームの第2弾
  • 小学3年生でも自分で解ける謎
  • 「謎ときって何?」と言われたら出したい小箱
プレイ人数 1人 プレイ時間10〜30分
対象年齢9歳〜 価格1,000円
発売時期2016秋 予約 不可
ゲームデザインかみやパパ(常盤倶楽部) イラスト・DTP

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細

常盤倶楽部がお送りする「カード謎ときゲーム」の第2弾です!

今回は舞台を「どうぶつえん」にしました。
前回の「セルバの宝箱」では、居酒屋でちょっと出して遊ぶ
持ち帰り謎を目指して作っていましたが、
今回は、その部分をさらに強化!

ホントに短い時間で遊べるように、
「謎ときって何?」という人に「じゃあちょっとやってみる?」と
言い返すことのできる謎になってます。

あらすじは、
動物園の動物がすべていなくなってしまった。
檻の前には謎が残されていた。
謎を解くと動物が現れる!
動物園の園長のあなたはすべての動物を取り戻すことができるか?

といった内容です。

この「なぞぶつえん」は小学3年生の子でも
遊べるように、謎の種類や難易度を調整しています。
ぜひ、親子やお友達同士で遊んでみてください。

ゲーム体験

キッズ,