YOMI DIVER

トランプ1組で1人の人物を表現した、脅威の格闘カードゲーム『YOMI』が好き過ぎて、「もっと皆に広めたい!」と集まったメンバーで参加しています。基本2人用~応用4人まで、1ゲーム15分、9歳から(最年少は6歳からできたとか)。

David Sirlin
2018/5/3 23:07
デザイナー情報

デザイン『Flash Duel』
『Puzzle Strike』
『YOMI』(1st/2nd)
『Pandante』
『Chess 2 the sequel』
『Codex card-time strategy』
『Flowchart』(開発休止中)
『Fantasy Strike』(ビデオゲーム steam,PS4,Swichで2018年秋発売予定)
Twitter
連絡先公式 http://sirlingames.com/
Shop http://sirlingames.com/shop/
Fantasy Strike公式 http://www.fantasystrike.com/

YOMI 日本語Wiki (公式公認有志製作サイト)
http://seesaawiki.jp/yomiwiki2/
その他
参加ブース

アメリカ、カルフォルニア州出身。マサチューセッツ工科大学卒。Sirlin Games代表兼ゲームデザイナー。筋金入りの格闘ゲームファンであり、2004年 East Coast Championships にて『スーパーストリートファイター2ターボ』でチャンピオン。梅原大吾選手とも対戦経験があり、梅原選手の大ファンでもある。Street Fighter HD Remix、Puzzle Fighter HD Remixは彼がゲームバランスを担当し、現在でも大好評である(残念ながら、日本では配信されていない)。

オンラインゲームKongai Card Gameの製作を経て、Sirlin Gamesを設立。格闘ゲームをアナログ、しかもトランプ1組で1人の人物を表現した、対戦格闘カードゲーム『YOMI(ヨミ。日本語の「読み」に由来)』を発表。「2010年最高のカードゲーム」とアメリカのDice Towerで評価される。キャラクターをFantasy Strikeというブランド化し、デビュー作『Flash Duel(フラッシュデュエル)』、TVゲームの落ち物パズルゲームをデッキ構築ゲームに落とし込んだ『Puzzle Strike(パズルストライク)』、TVゲームのリアルタイムSLGを再現した2人対戦、デッキ構築戦略ゲーム『Codex Card-Time Strategy』、テキサスホールデムの美味しいとこ取りをしたブラフゲーム『Pandante(パンダンテ)』をデザイン、製作を行った。

『YOMI』『Puzzle Strike』はiOS配信(iPad/iPhone アプリ基本料1200円※円相場によって変化。基準値は10ドル)され、steam版も発売中(Android配信は未定)。

他にもチェスに新しいルールを加えた『Chess 2 the sequel(チェス2)』(steam/OUYA)がある。

毎年6月第1週の金曜から日曜にかけて、カルフォルニア州にてFantasy Strike Expoを主催し、新作ゲームベータ版のお披露目、自社ゲームのトーナメント、そしてファンと一緒に格闘ゲーム対戦などの交流を行っている。GENCON、PaxEASTなどのアメリカゲームイベントにも精力的に参加しているが、ゲームマーケット出展打診については、多忙を理由に辞退している。

また自著には"Playing to Win"があり、「ゲームに対する姿勢の在り方」を説いている。格闘ゲームでのたとえ話のくだりは、知らない人にはわかりづらい点もあるが、ゲームファンなら共感を得るところが多い名著である。
"Playing to Win"はスパ帝国のスパ帝さんが本人に許可を取り翻訳した記事があるので、日本語でも読むことが可能だ。
翻訳記事:勝つ為に戦う

2014年7月18日に発売された『Magic: The Gathering基本セット2015』のデザイナーの一人でもある。