ゲームNOWA

創作ゲームサークルのゲームNOWAです。
本年の目標は、サーク設立「10周年」ということで「10タイトル」をリリースできればと思っています。

GM2022秋は作者名をそのままタイトルにするくらいの意気込みで出展する、真・格闘ゲーム「華武拳」を筆頭に、ゲムマチャレンジ企画作品「ロクハチ」(仮)、9月に先行発売予定の「ツクルテンタイル」、その他の旧作も多数ありという内容です。

ゲームNOWA【土/C09】 【日/B04】 『GM2018 春』のおしながき及び戦国ドミノの予約開始
2018/4/10 13:52
ブログ









遅くなりましたが、先日のGM2018大阪では初めての企業ブース(ゲームNOWA×蒼猫の巣出張所×鍋野企画)での出展でしたが、予想以上に多くの方に足を運んで頂き有難うございました。


おかげさまで戦国ドミノは試遊卓でも大盛況で、1日中途切れない状態でした。

そして今回のGM2018春(5/5・6)では、

1日目(土)は一般ブース【C09】
2日目(日)は企業ブース【B04】鍋野企画様ブースでの出展になります。(こちらはカタログには載っていません)

またおしながきは以下になります。



■戦国ドミノ(2~4人/30-60分/12歳以上)
イベント価格:3000円

昨年秋のゲームマーケットの新作評価アンケートで『国産オリジナルゲーム第1位』に選んで頂き、それ以降の売れ行きも絶好調の陣取りゲームです。
戦国ドミノについてはこちら
戦国ドミノのレビュー、感想についてはこちら



■アニマルズ(2~6人/20分/8歳以上)
イベント価格:1000円
どの人数でも遜色なく、繰り返し遊びたくなる大富豪ベースのカードゲームです。
アニマルズについてはこちら

そして今回の目玉は、次回作「わードミノ」(カタログではワードミノ)体験版(2~4人)の無償配布です。

わードミノは2つのひらがな文字が上下に描かれた専用のドミノタイル(体験版はドミノカード)で3文字以上『ことば』(名詞または固有名詞)作って得点を競うワードゲームです。
「は」等は「ば」や「ぱ」、「つ等」は「っ」、「お」等は「こうら(コーラ)」のようにも使用できます。



ランダムで裏向き状態のストックから4枚のドミノタイル(以下、タイル)を表向きで場札とし、各プレイヤーはスタートプレイヤーから順に、配られた5枚(2人プレイでは6枚)の手札から選んだ1枚のタイルの少なくとも1辺を場のタイルにつなげた際に、3文字以上のことばを作ることができれば得点できます。ただし得点することができない、または得点したくない場合はタイルを置けずにパスとなり、手札が1枚増えます。

誰よりも先に18点以上獲得すると、その周回の最後のプレイヤーが手番を終えた時点でゲーム終了となり、1番多く得点を獲得したプレイヤーが勝者となります。

ユニークなのは通常のワードゲームのように、左から右、または上から下という2方向だけでなく、右から左や下から上に読んで言葉になっていればOKなんですw。また1番熱いのは、写真のようにつなげたタイルを起点に一度に複数のことば(つくえとこたつ)や、同一方向で3文字と4文字のことば、同じ文字数でも逆方向から読むことで全く別のことば(がいこくとあんこく)が完成すると連鎖の発生によって、1度に高得点を獲得できるところです。

上記が基本的な遊び方ですが、タイマーアプリ等を使用して頂いたり、一斉に始めて早く手札を出し切ったら勝ちという遊び方をして頂いても結構です。

この体験版はB5変形サイズの用紙1枚にミシン目加工印刷されたものをご自分で切り離して頂く形になります。また得点管理についても、おはじきやチップ等が必要になりますが、戦国ドミノを予約して下さった方につきましては、予約特典として厚紙を重ねて強度を高め、丁寧に切り離したもの(しかも得点マーカー付き!)を引き取り順で先着10名様に差し上げます。
それ以外についてはブースにお立ち寄り頂けたらお渡ししますが、なくなり次第イベントでの配布は終了となります。

なお製品版(2~6人)につきましては、夏、遅くとも秋頃を目途に、タイルの構成や枚数、更にデザインにも手を加え、しっかりしたコンポーネントでお披露目できればと思っています。

GM2018春  戦国ドミノ予約取り置きフォーム 


はこちら