Power9Games

2018秋は新作「ドラゴンズストーンリバイズド」を頒布します。
過去作は「ドワーフのネックレス工房」「御用達」(TimmyWorks)「ひつじとどろぼう」「Dragon's Stone」

『ドワーフのネックレス工房』ご紹介①
2017/4/24 10:07
ブログ

 

Power9Gams ナインです。
今回は新作 『ドワーフのネックレス工房』 で「ネックレス」はどう使うのか?をご紹介します



『ドワーフのネックレス工房』
プレイ人数 3-4人  プレイ時間 25分程度
ゲームマーケット頒布価格:2300円
■ゲームプレイでネックレスはどう使うのか?
①初期配置

ゲーム開始時には、各プレイヤーに「糸」と「糸止め」を配り、金属製の「チャーム」は糸に通しておきます。
加えて、最初のストックとして「飾り石」を1つと、ランダムな「宝石」を1つ配ります。
※プレイヤーごとに糸の色が違います

②宝石を糸に通す

カードの「糸に石を通す」効果で、糸に宝石を通した後です。
糸に通す場合は必ず「糸止めの無い側」から石を追加します。
ただ、このままではチャームは端に行ってしまい、左右対称になりません。

③糸止めを動かす

そういう時には「糸止めを動かす」効果で、反対側に糸止めを動かしてしまいましょう。
これで左端から石を入れられるようになりました。

④ゲーム終了時には?

誰かが8つの石を通したら、次のラウンドでゲーム終了です。
得点は「チャームから見て左右対称」だったり「並んだ同色宝石が多い」と高くなります。

素敵なネックレスを作りましょう!

⑤プレイ後には?

出来たネックレスは、実際に首に書けるには小さいのですが
ブレスレットにすると丁度良いくらいになります。
腕に付けて、ひと時出来上がりを鑑賞してみるのも良いでしょう。

石を取ったり、糸止めを動かしたりする「ドワーフカード」の働きについては、またご紹介させてください。

 

■ゲームマーケット当日の取り置き予約

当日15時までの取り置き予約を行っています。
取り置き数が予定部数に達したら終了します。

■こちらからどうぞ