カフェ&ゲームバーことぶき

西荻窪にあるアナログゲームで遊べる喫茶店カフェ&ゲームバーことぶきです。

カフェ&ゲームバーことぶきはGM2018秋は土曜日のみ参加です。
今回は以下の作品を頒布予定です。
【新作】あつめて!ぷよりんく
○シスタータロット&届いてアドバイス!
○SPA SPA~エージェントVSエージェント~
○ぷよか~どAVALANCHE
○100円ダイスくじ!

【すぱすぱ】「支援要求」「工作実行」「工作カード」について
2017/11/20 2:30
ブログ





package.jpg




「SPA SPA~エージェントVSエージェント」
人数    2人専用
時間    50分程度
広さ    800mm*600mmあれば十分
ルール   アクションポイント制のボードゲーム
価格 イベント頒布価格 4500円





ゲームの目的
SPA SPA~エージェントVSエージェント~はエージェントになって、研究所に隠されたアイテムを
制限時間内に見つけ出し、脱出するゲームです。

このゲームの紹介ページは↓↓↓
SPA SPA~エージェントVSエージェント~
↑↑↑をクリックです。



今回は「支援要求」・「工作実行」について説明します。

「支援要求」
「支援要求」は工作カードを1枚引くことができます。
WS000018
工作カードは各ターンの頭に、組織のバックアップとして、2枚まで無償で引くことができます。
「支援要求」は無償の枠を超えて工作カードを入手したいときに使用します。

「工作実行」
「工作実行」は持っている工作カードを使用するアクションです。
「工作実行」は0APで実行できます。
つまり、工作カードを使用するのに、APは必要ありません。

通常行動の外側でアクションが行われる工作カードは、対戦相手の裏をかくのにきっと役に立ってくれるでしょう。

次は工作カードについて説明します。
工作カードは「工作実行」アクションを選択すると使用することができます。
工作カードは10枚あり、お互いに同じものを持っています。
しかし、どの順番で手元に来るかは山札次第なので、その運要素をどこまで戦略に組み込むかもカギになります。

カードのデザインと効果はこんな感じです。
card.jpg
工作カード一覧.png

工作カードは自分のターンの頭に2枚まで補充できますし、0APで使用できるので、
バンバン使いたいところですが、10枚使いきりなので、不用意にバンバン使っていると、
使いたい時に使えないので、どのタイミングで使うかの見極めが重要です。

以下はルールの紹介動画です。
少し複雑に感じますが、遊んでみると思っていたより簡単に思えると思います。


[nicodo display="player" width="500" height="330"]sm26162431[/nicodo]

次は工作カードを組み合わせて、効率よくゲームを進める例を書いてみます。
まずは「妨害工作」「遠隔操作」「トラップ解除」の3枚です。

WS000012 WS000016 WS000009


「妨害工作」
【今いる部屋の部屋カード・落下カード・罠チップを、任意の部屋の部屋カード・落下カード・罠チップとすべて交換する。】

部屋の中身を丸々交換するカードです。
他のカードに比べて少し使いどころが難しいカードです。
最初の段階で、まだ捜索されていない部屋と交換し、アイテムカードを素早く入手したり、相手がアイテムカードを部屋に隠したことを見込んで部屋カードを取り寄せて見たりすることができます。


「トラップ解除」
【任意の部屋に設置されている罠を解除する。
この時、取り除いた罠チップは公開しないこと。
※このカードは、部屋捜索中の罠解除に失敗した直後に使用することができない。】

罠を無条件で解除できるカードです。
シンプルだけど強力なカードです。


「遠隔操作」
【任意の部屋の自分が設置した罠を発動させる。
罠が発動した部屋にエージェントがいた場合、そのエージェントは罠解除を試みてもよい。】

自分のターンで対戦相手に行動させる少し変わったカードです。
自分が罠を設置した部屋に対戦相手がいた場合、罠を発動させ、対戦相手に罠解除を強制させます。
当然罠解除に失敗したら、病院送りになりますし、かなり驚かせることができるカードです。


工作カードを組み合わせて、効率よくゲームを進める例ということなので、
工作カードを組み合わせます。

◆その1◆
「妨害工作」→「遠隔操作」という風に使ってみましょう。
まず、カードを使う前に、1アクション使い捜索をして、自分のいる部屋に罠を仕掛けます。
次に、「妨害工作」を使用し、自分の部屋と相手のいる部屋のカードと罠チップをすべて交換します。
最後に、「遠隔操作」を使い、罠を発動させて、相手に罠の解除を要求します。
カードを使うことによって、相手に強制的に罠を解除させることができました。
後は相手が失敗することを祈るだけです。

◆その2◆
今度は「妨害工作」→「トラップ解除」という風に使ってみましょう。
相手エージェントがアイテムを隠し、かつトラップを仕掛けたと思える部屋を一つ選びます。
その後、「妨害工作」を使用し、自分の部屋と相手のいる部屋のカードと罠チップをすべて交換します。
最後に、「トラップ解除」を使い相手に罠を解除します。
これで、リスクなく、相手のトラップを解除できました。
かつ、さらにアイテムまで引き寄せることができたのなら相手の戦略をかなり狂わすことができるでしょう。

◆その3◆
最後に「遠隔操作」の少し変わった使い方をご紹介しましょう。
「遠隔操作」は
【任意の部屋の自分が設置した罠を発動させる。
罠が発動した部屋にエージェントがいた場合、そのエージェントは罠解除を試みてもよい。】
という効果を持っています。なので、エージェントがいない部屋の自分の罠も発動することができます。
アイテムを隠した部屋なのに、自分でなんの罠を仕掛けたか忘れてしまった場合、この方法なら安全に罠を解除することができます。



次のカードは「事前調査」「偽装工作」の2枚です。
WS000015 WS000010


「事前調査」
【任意の部屋カードを全て確認する。
ただし、設置されている罠チップを確認することはできない。】

好きな場所の部屋カードを全て確認することができるカードです。
罠が設置されている場合、罠を確認することはできません。

そこの部屋に何が隠されているのか確認することができる強力なカードです。
その部屋のトラップがひっかけだった場合、それを丸々つぶすことができます。
ただ、設置されている罠を確認することはできないので、アイテムカードがあった場合、覚悟を決める必要があります。
トラップ解除も同時に使えると、相手の思惑を一気に崩すことができるのでしょう。


「偽装工作」
【任意の部屋カード1枚と自分手札を1枚交換する。
この時、部屋カード内容は見ないで確認すること。
手札が0枚の時はそのままカードをひくことができる。】

自分の手札と部屋カードを1枚交換するカードです。
どの部屋カードと交換しても構いませんが、中身を確認することは出来ません。



◆その1◆
「事前調査」→「偽装工作」という風に使ってみましょう。
相手エージェントがアイテムを隠し、かつトラップを仕掛けたと思える部屋を一つ選びます。
その後、「事前調査」を使用し、トラップの仕掛けられている部屋の中身を確認します。
そこにアイテムを発見できたなら、そのアイテムが部屋カードの何枚目に置かれているか、確認します。
最後に、「偽装工作」を使い先ほど確認しておいた何枚目かを宣言し、自分の手札と、アイテムカードを交換します。
これで、リスクなく、相手からアイテムを奪うことができました。

◆その2◆
最後に「偽装工作」の使い方をもうすこしご紹介しましょう。
「偽装工作」
【任意の部屋カード1枚と自分手札を1枚交換する。
この時、部屋カード内容は見ないで確認すること。
手札が0枚の時はそのままカードをひくことができる。】
という効果です。

なので、初手に使うと、いきなり好きな部屋のアイテムカード(または装備カード)を手に入れることができます。
また、ゲームの終盤、脱出間際に、自分で隠したアイテムを召喚するのに使ったりすることができます。

あなたもぜひ、いろいろ考えてみてください。



他に工作カードは5枚あります。
WS000013 WS000017 WS000011


WS000014 WS000008



10枚の工作カードから、いろいろな組み合わせを試してみて、あなただけのコンボを探してみてください。











11月にカフェ&ゲームバーことぶきで開催される予定のイベントです。
是非遊びに来てください。


11/12(日) シュレーディンガーゲームズご来店! スターライトステージ体験会
11/19(日) TRPGゲーム会
11/26(日) ゲームマーケット頒布品中心ゲーム会

イベントの参加申し込みは以下のフォームからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S56067776/