フィリアス

私たちΦΙΛΙΑΣ(ふぃりあす)は2023春に初めてゲームマーケットに出展しました!
ボードゲームやTRPGのシナリオを制作しております!!

『とりとり』のご紹介
2023/4/8 1:04
ブログ

こんばんは、ΦΙΛΙΑΣです! 深夜ですがブログを更新しますよ!!

 

まだブログに慣れていなくて何から書けばいいのか分かりませんが、とりあえず作品紹介をしようと思います。

 

新クトゥルフ神話TRPGシナリオ集『とりとり』

 

はい! シナリオ本です!! CoC7版シナリオが2本収録される予定です。

2本とも3人向けシティシナリオで、とある郊外の鳥途村を舞台としています。

鳥途村っていったい何? 神話的事象って惹き合いますよね。鳥途村はそんな場所です。

 

『霊屋の梟は何処に飛び立つ』

〈あらすじ〉

ゴールデンウィーク、友人同士で集まった探索者たち。いつものように会話しているうちに1人の携帯にメールが届く。探索者たちは身に覚えがなく、奇妙な文体のメールを不審に思うかもしれない。メールに込められた謎を解き、向かった先で待ち受けている者とは……?

 

こちらのシナリオはそこはかとなく理系の気配を感じます。ボイセ3時間程度なので、気軽に遊んでいただけると思います。実はこっそりクトゥルフ神話以外の要素も入っているので(お?)と思う人もいるかもしれません。作者の趣味です。もちろんCoCとしてだけでも充分に楽しめるシナリオです!

 

『夏の帰路にはふりむいて』

〈あらすじ〉

夏の暑さを忌々しく思いながら、探索者は学校で夏休みの補習を受けていた。教師の話に一応は耳を傾けながら何気なく教室の窓の外を見たその時、空に稲光が走った。探索者はその光景を見てしまった。黒い、黒い切れ目のようななにかから出た、轟々と、これでもかと空に亀裂を走らせる雷がまるで、狙っていたかのように大口を開けて、同級生のあの子に落ちたのを。

 

こちらはボイセ6時間程度の濃厚なシナリオです。探索者のみなさんに青春を体験してほしいというテーマで制作しています。メインヒロインとなるNPCのナミちゃんが可愛いので見てください!

ナミ 立ち絵

(他のキャラクターの立ち絵はまだできていません……)

 

今回はここまでです! ほんっとうに簡単な説明しかできませんでしたが、『とりとり』に少しでも興味を持っていただけたでしょうか。

次回はボードゲームの紹介をしたいと思います。

ご意見ご質問等ありましたら、Twitter(@PhiliAS1834349)までご連絡ください。私はいつでもTwitterに張り付いているのでお返事できると思います。(上連雀)