torinozaca

torinozaca(トリノザッカ)と申します。 大切な人と二人で、ドキドキしながらじっくりプレイできるボードゲームを作りたい!そんな想いでボードゲーム制作に取り組んでいます。 ボードゲームの魅力は何と言っても、コマやボードが目の前に実在していて実際に手を触れることが出来るところ。 「そばに置いておきたい」「いつまでも持っていたい」と思ってもらえるような、物(モノ)としてのクオリティに徹底的にこだわっています。

『グレート・サマナー』解説その② ~異なる5種類の幻獣~
2021/9/22 13:16
ブログ

正体隠匿系・二人用ボードゲーム『グレート・サマナー』解説・その②として、今回はグレート・サマナーで使用する、強さの異なる5種類の幻獣について解説します。

迫力あるモンスターイラストは、七三ゆきのアトリエ(https://nanamiyuki.com/)さんによるものです。

このゲームでは、強さの異なる5種類の幻獣を召喚するためのカード(詠唱カード)を使って勝負します。


5種類の幻獣に応じた詠唱カード


詠唱カードの説明

詠唱カードは攻撃にも防御にも使います。それぞれの幻獣に応じた詠唱カードの枚数は決まっています。


詠唱カードの種類と枚数

弱いカードをどこで消費するか、強いカードによる攻撃をいかにして確実に成功させるかが勝敗の決め手となります。防御時には、相手がどのカードを切ってくるかを読む力が必要になり、逆に攻撃時には、相手の読みの裏をかく力が求められます。


詠唱カードの出し合い

またこのゲームではプレイヤーがマップ上を移動するため、盤面の状況に応じて最善手が刻一刻と変化します。


バトルマップ上のプレイヤーコマ

相手が出すカードは完全ランダムという訳ではなく、プレイヤーの相対位置衛兵の配置場に出された詠唱カードなどの限られた情報からある程度絞り込むことができます。その上で、セオリー通りの一手を打つか、それとも相手の裏をかく奇策に出るか。読み合い騙し合いのノンストップ心理バトルのいざ開幕です!


 

狼犬型の幻獣

ユグドラシルの地下にあるといわれる死者の国ヘルヘイムにあるヘルの館「エーリューズニル」の番犬。冥界に近づく者たちを追い払うと共に、冥界から逃げ出そうとする死者を見張る役割を与えられている。


 

鳥型の幻獣

ゾロアスター教の聖典であるアヴェスターに登場する巨大な鳥。太古の海にある二本の大木のうちの一本に棲んでおり、1700年の寿命を持ち、象さえ運べるほどの大きさだったと伝えられている。


狐型の幻獣

中国や日本などアジアを中心にその名を知られる霊獣。和名は「九尾の狐」。美しい女官の姿に化けて人々に災いをもたらしたと言い伝えられている。平安時代中期に編綴された延喜式では、「神獣なり、その形赤色、或いはいわく白色、音嬰児の如し」と紹介されている。


 

海蛇型の幻獣

旧約聖書に登場する、海中に住む巨大な怪物。神が天地創造の五日目に作り出した存在とされる。その巨大さゆえに、海を泳ぐときには波が逆巻き、体を覆う強固な鱗はあらゆる武器を跳ね返したという。


 

巨竜型の幻獣

神が荒ぶる大地を安定させるために遣わしたとされる伝説上の生物にして史上最強の召喚獣。
その巨大な体は他の幻獣をも遥かに凌駕し、7つの大海でさえ鼻孔に入る砂の小粒に等しいといわれている。

Twitter

YouTube

PV動画:グレート・サマナーの魅力を1分半に凝縮!


ボードゲームYouTuber「パイナポーズ」様による紹介動画


プレイ動画:グレート・サマナーのプレイイメージ動画


解説動画:グレート・サマナーのルールなどを解説した動画